きいたことおもったこと

旅行開始1週間も経たずにイライラが頂点に

中部国際空港を飛び立ってから明日で1週間。
ワクチン接種のため、タイ バンコクにクリスマスの日まで滞在しています。
最初はバンコク中心部にほど近い場所に、今は少し中心部から外れたところにあるチャイナタウンのホステルに滞在しています。
朝から晩まで観光すると疲れちゃうし、そもそも長く滞在するからそんなに焦って観光しなくても良い。
ということで、ホステルで過ごすことが多かったのですが、昨日、イライラが頂点に達しました・・・。

タイに来てからというもの、一人で静かにゆっくりする時間がほとんどありませんでした。
1つ目のホステルは、共用スペースが16:00頃からバーに様変わり。爆音でヒップホップが流れ、照明は暗くなります。
最初はそこで過ごしていたのですが、耐えられず・・・。
ベッドに向かうと、日中寝ている人もおり寝室は真っ暗。不用意にガサゴソ音も立てられなくて、全くリラックスできません・・・。
外出しようにも、繁華街のど真ん中にホステルがあり、くさいし爆音のヒップホップ/EDMだし・・・ああああ〜ーー!

そこでホステルを移りました。
チャイナタウンの中にあり、周りの雰囲気はとても良い。ノスタルジーを感じさせる街並みです。

こんな感じの街並み。

ただ、ホステルの共用スペースにいると、いつもホステルのオーナーが話しかけてくる(一人でいる私を気遣ってくれているのだと思いますが・・・)。。
しまいには他の宿泊者に従業員と間違われ、朝ごはんを食べていると「僕の朝ごはんは?」と言われる始末。この時すでにイライラが募っていた私は、なんだ図々しい!壁に「朝ごはんは80バーツ 8:00〜10:00まで」って貼り紙してあるじゃないか!って思いました。
そこからイライラが募る募る。
人が多すぎて前に進めないチャイナタウン!ムカつくー!駅を降りると「フリーガイドフリーフリー」と言って近づいてくるおばさん!ムカつくー!

1週間も経たずにイライラが頂点に達しました・・・。

私、学生時代に旅行をしていた時は、人と関わるのが楽しくて自分から人に話しかけていたような気がします。
けれど、なんだかちょっと変わったみたい。一人の時間がないと、だいぶつらい。
一人暮らしをしたせいか、大人になったのか・・・?
安いホステルに泊まってるから、共用スペースが狭くて人との距離が近すぎるの?(というか、バンコクってちょっと物価高いね)

とりあえず、イライラが頂点に達した私はママに電話。「一人でカフェとか行ってきたら?」という助言をもらい、カフェへ。
また、ホステルに帰ってきたらすぐにベッドへ行き、人のいない部屋で一人映画を見たり本を読んだりブログを書いたり・・・。
すると、ちょっとずつ余裕が出てきて、観光も楽しくなってくる。

ちょっと回復してきました。

でも、ああ、私ってホステルに不向きな人になってしまったのかもしれない・・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
ブログランキングに参加しています。
押していただけるとやる気が増しますー!