Laos

サバイディー! ラオスでサンドイッチ巡り

サバイディー。昨日、タイラオス友好橋を渡ってタイへ戻り、ノーンカイという国境沿いの小さな街に宿泊中です。なんだかものすごくダラダラしてしまいます・・・。ノーンカイ最高・・・。

ラオスにいる時、よく食べていたのがサンドイッチ。
昔フランスの保護領だったこともあって、ラオスではバゲット(フランスパン)が有名。よく街中サンドイッチの屋台を見かけます。
どれもボリューミーで、安い!
今回は、私が食べたサンドイッチの数々をご紹介します♪

1.アボガドサンドイッチ <ルアンパバーン>

私の顔ほどの大きさのサンドイッチ。これが標準サイズ。

ルアンパバーンでは、屋台やカフェでサンドイッチのテイクアウトをすることができます。朝からオープンしている屋台もあるので、ちょっと遠出するときにはお昼ご飯用として買って持っていくのもいいかもしれません。
このとき私がチョイスしたのは「アボガドサンドイッチ」。アボガドと、野菜、パクチーなどの香草が入ったシンプルなサンドイッチです。
アボガドがバゲッドによく合って美味しかったです。
15,000キープ(約190円)
※ルアンパバーンでは、他の街に比べて物価が高く、サンドイッチも高めでした。

2.オムレツサンドイッチ <バンビエン>

バンビエンのお気に入りレストランでランチに食べたサンドイッチ。
元からチリソースやマヨネーズがめちゃくちゃかかっているのがラオス流(多分)ですが、ここでは自分で好きな量をかけることができます。
私は薄味が好きなので、マヨネーズ・チリソースなしで食べていました。
オムレツは出来立て熱々。それが、野菜と一緒にバゲッドに挟んであります。
バゲッドも、適度に焼いてあって外はカリカリ、中はもちもち。美味しいんです〜。

こんな素敵な景色を見ながら、美味しいサンドイッチを食べられて・・・幸せ〜
10,000キープ(約130円)と、値段もお手頃。
このレストランでは、フルーツシェイクも7,000キープ(約90円)とかなりお手頃価格です♪
次にご紹介するサンドイッチも、このレストランでいただきました。

3.チキンサンドイッチ <バンビエン>

前項で紹介したのと同じレストランで食べたサンドイッチ。
今度はチキンサンドイッチを注文してみました。チキンといってもフライドチキンなんですね〜。
ケンタッキーのフライドチキンというより、とり天のような感じのどでかいチキンが挟まっています。これもすごいボリューム。というかかぶりついて食べられない笑
ナイフとフォークがついてくるので、ちょっとずつ切っていただきました。
これもオムレツサンドイッチと同様10,000キープ(約130円)
景色を見ながら美味しくいただきました。

4.オニオンオムレツサンドイッチ <バンビエン>

今回は、路上に出ている屋台でサンドイッチを買ってみました。
たくさん同じような屋台が出ているのですが、ちょっとずつメニューや値段が違っています。ここでは、オムレツサンドイッチの中に玉ねぎも入っています。
なぜかこの屋台のおばちゃん、バナナをくれました。

「座って座って」と言われて、屋台の裏にある椅子に座って待ちます。おじちゃんが、扇風機を私の方に向けてくれた。ありがとうございます。確かに結構暑い・・・。

後ろから見ると屋台はこんな感じ。オムレツは、その場で丸いプレートの上で焼いてくれます。

ワクワクして待っていると・・・出てきたのはこんなジャンクな見た目なサンドイッチ!

おばちゃん、チリソースとマヨネーズかけすぎwwwww 具が全く見えない!オムレツの味全くしないw
でもこれはこれで美味しい〜。炒めた玉ねぎが調味料に合う。
10,000キープ(約130円)でした。

その場で食べていると、ちょうどお昼時で、屋台の裏でおじちゃん、おばちゃん、そして小さい子供がみんなでお昼ご飯を食べていました。一つのボールから、ライスヌードルをすくって食べています。まるで丸亀製麺の「釜揚げ家族うどん」みたいです。
そんなランチタイムでも、観光客が前を通るとその度に「サンドイッチ?」って聞きに出るおばちゃん。この商売も大変そう(一体、1日に何個売れているんだろう・・・)。
↓の寺院のすぐそばの大通り沿いにたくさん屋台が出ています。

4.ラオサンドイッチ1 <ビエンチャン>

ビエンチャンで宿泊していたホステルのすぐそばにサンドイッチだけを売っているお店があり、そこでテイクアウト。
テイクアウトするときには、このように袋の上から輪ゴムをかけてくれます。

このお店で。バゲッドを炭火で炙ってくれます。

これは、ポークパテ、ポークのスパム(?)、野菜、チリソース、数種類の香草が入ったシンプルなサンドイッチ。でもこれがめちゃくちゃ美味しい!私の中ではベストサンドイッチです。辛いのが極端に苦手な方は、チリソース抜きで注文した方が良いです。
野菜が、酢で和えてあるような感じで、ジャンクさが全くなくて私の口にすごく良く合いました。(でかいけど)
10,000キープ(約130円)

5.ラオサンドイッチ2 <ビエンチャン>

1度食べてシンプルなラオサンドイッチにはまってしまった私。
ラオス最後のサンドイッチは、別店舗でラオサンドイッチをテイクアウト。

これも美味しかったー!ビエンチャンを離れる前に、お昼ご飯として食べました。
ただしここではかなりお得な値段でゲット!8,000キープ(約100円)
最後の最後、お金が足りなくなりそうで、ケチって安いとこないかな〜と探した結果見つけたお店。ビエンチャンってものによっては他の地方の町より安いようです。

もう、ラオスのサンドイッチが好きすぎて、ラオスを離れるのが悲しい・・・。
ラオスに来たら、ぜひ、お好みのサンドイッチを見つけてみてください!
それでは〜


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログランキングに参加しています。