Curiosity travel
好奇心に従って、旅をする。
Thailand

ホアヒン→バンコク ミニバスで移動 <タイ>

サワディカー!
ミャンマー旅行を終え、インドへのフライトまでの1週間ほど、タイに滞在しています。今回、3泊4日でホアヒンに行ってきました。
 ★列車でバンコク→ホアヒンに移動編はコチラ

今回は、ホアヒンからバンコクへ戻る際ミニバスを使ったときのことをまとめます〜
 ※今回写真は全くありません。

Webでチケット予約

ホアヒン→バンコクの移動が列車だと変な時間しかないので、バスで移動かな〜と思いつつ特に何も決めておらず。
ちらっと調べたところ、ネットでバスチケットを購入できるサイトがあったので、そこで予約しちゃいました(12Goというサイト)。

手持ちのバーツが少ない中、クレジットカードで購入できるのも助かりました。

こちらが購入したチケット。印刷して搭乗日当日に持って行きます。

しかも「安いじゃ〜ん!」、それで急いでInformationを読まずに買ってしまったってわけです。

とあるミスに気がつく

バウチャーに書いてある「Information」を確認している時、ミスに気がつきました。
そこにはこう書いてありました。

Please consider buying an extra seat if you are traveling with BIG luggage.

私の巨大なスーツケースは、きっとこの「BIG luggage」に含まれるでしょう。
ワンチャン払わなくていい・・なんてことないかな〜なんて期待して、この時エキストラシートのチケットは購入しませんでした。
乗るまでずっと不安だった〜「大荷物載せるシート無いよ!」って言われたらどうしようかと思ってた。。

そして悲しいのは、ホステルにバンコクへのバスのインフォメーションが貼ってあったこと。

私のチケットは180バーツ。2枚買ったら360バーツ。バスの金額を100バーツほど上回ります。でも、私のチケットは払い戻し不可(こういうチケットはほとんどが払い戻し不可な気がします)。
もう、ショックでずっと、バスターミナルまでのトゥクトゥクが・・・とか、BTSが・・・とかでどうやったらこの140バーツの埋め合わせができるかばかり考えていました笑

ホアヒン→バンコクのバスの種類

調べたりインフォメーションを読んだりしてわかったのは、ホアヒンからバンコクに行くには、出発/到着するバス停も様々、バスの種類も様々だということ。
今後バスのチケットの購入の際に参考にしていただけるように、私の知る情報をここにまとめようと思います。

51番通りにあるバスターミナルからバンコクに向かうもの

ホアヒンの栄えているエリアからみて北側に、51Allayバスターミナル(ミニバス乗り場)があります。私は今回、ここからバスに乗りました。
街中にあるナイトマーケットから歩いて15〜20分ほど。段差は多く暑くて疲れますが、節約のためスーツケースをゴロゴロ引いて歩きました。

ここに集まっているバスのタイプはミニバス。東南アジアでよくあるやつですね。乗り心地も良く運転手さんも良かったです(とは言ってもずっと電話してたりスマホいじってたりちょっと運転荒かったりしたけど)。

少ない荷物の時は、こちらでミニバスに乗った方が格段に安いですね。
※荷物が多い時はもう一席分買わなきゃいけないので注意。機内持ち込みサイズのスーツケースは、足元に置けるので大丈夫です。
予約しなくても、その場でチケット買って停まってるのに乗れば良さそうでした。

96/1通りからバンコクに向かうもの

こちらからは、ホステルにインフォメーションが貼ってあった大型バスが出ています。こちらは荷物を置くエキストラシート代は取られないと思います。
ただ、ホステルやホテルが集まっているエリアから遠いので、徒歩で行くのは無理だと思います。タクシーやトゥクトゥクを使いましょう。

バンコク エカマイバスターミナル行のもの

バンコクの街中にあるミニバスターミナル。
BTSの駅からも近く、利便性が高いです。
今回私の乗ったバスは、こちらに到着しました。

バンコク モーチットバスターミナル行のもの

こちらはBTSの終着駅、モーチット駅からバスで数分のところにあるバスターミナル。ホステルやホテルが集まるエリアにも遠いし、エカマイに比べたら利便性が悪いなあと思います。
ドンムアンや他の地域にそのまま行きたい、という方には良いかもしれません。

ミニバスに乗ってバンコクへ!

さあ、「もう一席分買わなきゃいけないよなあ・・・席余ってるかなあ・・・」と不安を感じながら、ホアヒンのバスターミナルへ向かいます。
バウチャーに「最低1時間前に来るように」と書いてあったので、11時半ごろホステルを出ました。
暑いし、段差は多いし、汗ダラッダラで頑張って歩くこと20分・・・やっとたどり着きました。

バス乗り場に入っていくと、従業員と思われる女の人が声をかけてきました。
印刷したバウチャーを見せると、カウンターを教えてくれました。

カウンターに行くと、無事バウチャーをチケットと引き換えてくれました。
受付の女性が私の荷物を見て、「マダム、もう一枚チケットを買う必要があります」と。180バーツ払って、無事ミニバスに乗り込むことができました。

多分180バーツ払わなきゃいけないだろうなあと思っていたので予想通り。無事乗れてよかった。でも、普通のバスで行くより損してしまった〜泣

あと、「マダム」って言われるのめちゃやだ・・・。笑

バスは定刻より早く、12時40分ごろに出発。
え、他に乗りたい人来たらどうするの、と思うけど、バスのチケットを買うときにレビューに書いてあったのでこれも想定済みです。

バスの運転手はずっと電話してたりスマホいじってたりするけれど、安全運転で安心です。
途中、ガソリンスタンドで10分のトイレ&軽食休憩も挟みます。
渋滞している道もありましたが、寝たり、音楽を聴いていたらすぐにバンコクへ着きました。

バンコク到着はなんと予定より1時間早い15時。

そこから人の流れに乗ってBTSエカマイ駅へ。
このバスターミナルからは、パタヤ方面へ行くミニバスも出ているそうです。

さいごに

どうでしたか〜!
荷物が多い人は、ミニバスでの移動は高くつきますが、荷物少なく旅している人には安く、早く、ローカルな気分も味わえてとってもオススメの移動手段です。
タイは道も良いのでバスもあまり揺れず、快適でした・・・。
今度はもっと荷物を少なくして、別のところにもミニバスを使って行ってみたいなあと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜