Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、揚げ物やカレーなどのミャンマー料理に飽きたら、中華系のものを食べるのがオススメです♪

3.ティーとお菓子

ミャンマーでは、地元のおじさんが集う小さなカフェがたくさんあります。
大抵は窓がなく、冷房も効いていません。
「ティー」と頼むと、このように甘いコンデンスミルクが沈殿したミルクティーが出てきます。机にはパンやクッキーなどのお菓子がたくさん並べられますが、「食べたら払う」形式。

食べてみると、あんぱんでした。

ティーもお菓子も数十円と安いので、色々試してみると面白いかもしれません♪

もちろん、涼しくもないしWi-Fiもないのでやることと言ったらおしゃべりや写真の整理、読書くらい。
けれど、地元のおじちゃんたちがタバコを吸いながら話し込んでいたり、子供たちが家の手伝いをしていたりする姿を見ているだけで楽しいです。
ミャンマーに行ったらぜひ訪れてみてください♪

4.串揚げ

至る所で見かけるのがこのような串揚げ屋台。
その場で食べられるように椅子が置いてあるところもあれば、テイクアウトのみのところもあります。
フィッシュボールやはんぺんのようなもの、ウインナーやぼんじり(笑)など種類は様々。思いがけずぼんじりを買ったのですが、日本を思い出す味でした。本当にうまかったー!

たくさん買うと、こんな風に袋に入れてくれます。

一本数十円なので、これも色々試してみると面白いかもしれませんね♪

5.おわりに

このように、ミャンマーには美味しいものがたくさん。
事前に「ミャンマー料理は美味しくない」との評判も聞いたことがあるので、ちょっと心配していましたが、そんな心配をよそに毎日モリモリ食べていました。
仕方のないことですが、屋台によっては衛生状態が悪かったりするところもあるので、ご注意を・・・。特に熱していない生野菜や作り置きのものにはご注意!
それを守れば、美味しいご飯をモリモリ食べられること間違いなしです!

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
やる気がUPするので、ぜひポチッとお願いします〜



Myanmar

ミャンマーで食べるべきもの <ミャンマー>

ミンガラーバー!(ミャンマー語でこんにちは)

ミャンマー3週間の旅行で、ほんっとにミャンマーが大好きになりました。
人の優しさ素朴さ、数々の美しいパゴダと生き続ける信仰、美味しいご飯、、また行きたいです。

今回は、ミャンマーで食べた美味しい料理をご紹介します♪
「ミャンマーに行ったら食べるべきミャンマー料理」まとめに載っているようなものとちょっと違うかもしれませんが、「へえー。こんなものあるんだ」「食べてみたいな〜」と思っていただけたら嬉しいです。

★ミャンマーの素敵なところについてまとめた記事はコチラ

1.ミャンマーカレー

ミャンマーといえばミャンマーカレー!ミャンマ滞在中に何度食べたことか・・・本当に美味しい、というか、カレーとご飯、じゃなくて、野菜や色々なお惣菜、薬味がたくさんついてくるのが嬉しいんです。

ニャウンシュエのミャンマーカレー屋さんにて。ここのカレーは本当に絶品!

ミャンマーのカレーは油が大量に使われており、味も濃い。けれど、カレー自体は少量で、野菜やお惣菜類、スープが付いてくるのでさっぱりと食べられます。
上の写真だと、一番右のお皿がチキンカレー。

マンダレーの食堂にて。カレー1種と野菜のお惣菜を2種類選べます。

しかも、ローカルな食堂では、100円くらいで2枚目の写真のように大盛りのご飯と選べるお惣菜が付いてきます。
タイでは、「安くて美味しい上に量が多い」料理に出会わなかったので、このモリモリ加減はびっくりしました。
もしミャンマーを訪れたら、絶対に食べて欲しい料理です。

2.Khay Oh (チャイニーズヌードル)

ミャンマーでは、中華系の人々も多く暮らしており、ヤンゴンやマンダレーでは、中国語表記の看板を見かけることもしばしば。
もちろん、中国から伝わった料理を出すお店も多く、その中でも美味しい!と感動したのが「Kyay Oh」。
ヤンゴンで入ったこのお店は1杯3,000kyatくらいと少し高めでしたが、量がとても多く、さらに具もモリモリ(麺の種類と、肉の種類を選べます)。
透き通ったあっさり系のスープがまた美味しく、するするお腹に入ります。

お店は大繁盛。

ミャンマーを訪れて、