India

IndiGoでチェンナイからジャイプールへ

こんにちは。
今回の2ヶ月のインド旅行では、前半は南インド、後半は北インド(ラージャスタン・デリー・グジャラート)を巡りました。
その際、チェンナイから国内線でジャイプールまで行きました。

この記事では、チェンナイ市内から空港への行き方やインド国内線(IndiGO)の乗り心地、ジャイプール空港から市内へのアクセスなどをまとめます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

 

1.チェンナイ市内から空港への行き方<メトロ>

チェンナイには、地下鉄が通っています。

地下鉄のブルーラインが空港まで通っているので、地下鉄の営業時間(4:30〜23:00)は地下鉄で行くのが一番お得&快適です。ウィークデイ・土曜日・日曜日、ピークアワー・その他で営業時間や本数が変わりますコチラに詳しく紹介されていました。
チェンナイ・セントラル駅から空港は50ルピーです。

13時発の飛行機で時間に余裕があったため、私は地下鉄で空港に向かいました。
土曜日だったためか、地下鉄内はガラッガラ。(というか、この間夕方に乗った時もガラッガラだったような。バスの方が安いし、地下鉄を使う人少ないんじゃ・・・??)そのおかげで快適に空港まで向かうことができました。

※早朝の便の方はタクシー(UBERやOLAの利用をお勧めします)の利用をお勧めします。

2.インドのLCC、Indigoでジャイプールへ

今回私が利用したのはIndiGoというインドのLCC。
IndiGoの他にも、spicejetやGOAIRなど(それくらいしか思い浮かばないけど他にもあります)、インドには格安航空会社がいくつもあり、その中でも評判がいいのがIndiGo。
この日も定時運行でストレスフリーなフライトでした。乗務員さんの印象も良かった。

機内

IndiGoの素晴らしい!と思うところは、LCCなのに元々受託手荷物15kgが料金に含まれているところ。そのため追加料金なし、3273ルピー(5200円くらい)でジャイプールへ行くことができました。
1ヶ月前までくらいに買えば、結構安く都市間を移動できるのでお勧めの移動方法です。
この1ヶ月より前、というのがポイント。他の航空会社でも同じですが、それ以降はどんどん値段が上がります。もう旅程を決めている方は、早めの購入をお勧めします!

3.ジャイプール空港から市内へ

ジャイプール空港に着いて空港の外に出ると、やんわりとしたオートの客引きが。
事前にGoogleMapで調べていたところ、空港から路線バスが市内に向けて出ているとのことだったのでバス停目指して歩きます。
でもバス停には誰も人がいない・・・。
オートドライバーのお兄ちゃんによれば「バスはない」とのこと。
インドって誰が本当のこと言ってるのか/誰が事実を知っているのか分からないですが、やっぱりバスは来なさそうだったのでオートでホステルまで行くことにしました。
空港のオートはプリペイド式。何が本当かわからないけれど、、これが本当かわからないけれど・・・数百ルピーでホステルまでたどり着くことができました。

空港から市内へバスはあるのか?!この日は土曜日だったからなかったのかなあ・・・知っている方がいたら教えて欲しいです汗

ジャイプールのオートドライバーたちは皆静かで強引に客引きをすることはないので、安心してください笑
空港からの一本道を出たところに大きい道路があり、路線バスが通っていました。「節約したい!」という方はぜひ空港から歩いて路線バスに乗るってみてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか!
鉄道は、旅行者はネット予約ができないし、良いクラスにしようとすると結構値段するし、セキュリティも不安な面があるし・・・。なので、飛行機を使うのも一つの手かなあと思います。

空港までの行き方が心配、という方も、大都市ならメトロが通っていて安心。
ぜひ一度はインドの国内線にトライしてみてください♪


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
ぜひポチッとお願いします〜