India

バスでインドを賢く移動<インド>

こんにちは!
インドを2ヶ月旅する中で、列車やバス、飛行機など様々な手段を使って移動しました。
ただ、列車はかなり遅れることが多いし本数は限られている&しかも予約が取りづらい、飛行機は1ヶ月以前に買わないとどんどん値段が高くなるという欠点が。
そんな時に一番利用したのがバスでした。インドのバスはかなり快適だし本数も多く、ちゃんと選べばとても安全安心。
今回は、バスの予約の仕方、選ぶ際に気をつけたほうがいいこと、私の体験、などなどをまとめます。インドを旅する皆さんに参考にしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

1.バスの予約方法 -redBus-

バスを予約する、という時にインド人の友達に勧められたのがredBusというアプリ。

AppStoreより

出発地、目的地、日にちを選ぶと、バス会社、値段が一覧で表示されます。
その中からバスを選ぶと、座席やアメニティー(Wi-Fi有無や水、スナック、ライトなど)を確認するページがあり、最後には決済方法を選ぶ画面になります。
国際クレジットカードにも対応しているので、旅行者でもオンラインで予約できます。
これが列車との大きな差である。

とっても使いやすいアプリで、何度このアプリからバスを予約したことか。
バスに乗るときは、予約番号がわかる画面を見せればOK。

‎redBus | rPool
‎redBus | rPool

2.バスを選ぶ際の注意点

インドは広く、予約するようなバスを使う時ってだいたい夜行バスになることが多いです。
夜行バスを利用する際に心配なのが、荷物を盗まれたりしないかとか、清潔かどうか、変な人が乗ってないか・・・。

私は一度、安い夜行バスを選んだらスリッパは無くなるわシートは清掃されていなさそうだわ変な人に夜中に起こされるわ・・・快適に眠ることができなかったんですよね。

どうすれば安全なバスを選ぶことができるか?
言えることは一つです。できるかぎり高級そうなバスを選ぶこと!

高級なバスにはそれなりの人たちが乗ってます。
列車も同じ。例えば列車だと、AC付きのちょいと高い車両にするだけで乗ってる人の層がガラッと変わります。
高級なバスにはちょっと裕福そうな家族連れやヘッドフォンで音楽を聴いている若者や旅行帰りのおじさんグループなどなどそれなりの人たちが乗ってるんですよね。もちろんそういう人たちが乗っているバスではスリッパをその辺にぽいっとしておいても無くならなかったし(もちろんその辺にぽいっとするのは良くないけれど)。。。
そして高級そうなバスはちゃんと綺麗にされてる。

ちなみに高級そうなバスとは「AC Sleeper」「Benz」「Luxury Volvo」など書いてあったりアメニティが整っていたり(バスを選ぶ際にアメニティも確認できます)値段がやけに高かったりします。また、 redBusではレビューも確認できるので、レビューも確認して選ぶと良いと思います。

高級なバスはアメニティが豊富。
レビューやバスのタイプ、値段を確認しよう。

3.実際にバスに乗ってみた

(1)マドゥライ〜ポンディシェリ

※このときはホステル近くのバス会社でバスのチケットを買いました。
初めての夜行バスだったのですが、その快適さに愕然。インドの夜行バスって、横になって寝れるタイプなのね・・・!!!とこのとき初めて知りました。笑
それ以降、乗った夜行バスは全て横になれるタイプでした。
かなりぐっすりと寝ることができて、気付いたら目的地って感じでした。

ブランケットも枕もありしかもカーテンでプライベートが確保できます。

このバスでは水も配られてとても快適でした!

2.デリー〜ビカネール ーランクを選ばなきゃいけないって実感した出来事ー

私はこのとき、redBusで安さだけでバスを選んでしまいました。
これが間違い。バスの前に行った時には「あれ?これまでの夜行バスと客層が違うような・・・?」。
ちょいと貧乏そうなお兄ちゃん達や、通路を挟んで隣のベッドにはいかにも酔っ払っているのかドラッグでフラフラになっているのか、そんな感じのおじさんが。濁った目でこちらを見つめてきます・・・。

自分のシートに座って(と言ってもベッドになってるので体操座りで)待っていると隣のおじさんがこっちを見て何か言ってきます。
「何?」と聞いてみると、自分の隣のベッドを叩いて(ベッドは通路を挟んで1人用と2人用に分かれています)、こっちに来ないか、とジェスチャー。き、気持ちが悪い・・・。><

発車間際にそのおじさんはどこか別の席に移動したけれど(別の人の席に陣取っていたみたい)、夜中私が寝ていると、

トントン、

と肩を叩かれる感覚が。
「もう着いたのかな?」と思って横を見るとなんとカーテンを開けて目の濁ったおじさんがこちらを見ている!!!

なんかまた、ベッドに来ないか、って言っている。。。。

これが2回続き、もう眠いから(怒 )!と追い払うともう来なくなりました。

しかしこれまでの夜行バスと同様、スリッパをベッドの下の通路に置いておいたらスリッパがなくなっていたのでした。。(これは自分が悪い)

この事件を経験してから、バスはちょっと値段が高くても安全なものを選ぶようにしています。

3.バローダ〜ムンバイ

redBusでちょっと高めのボルボバスを選んで乗りました。
人気路線のようで、座席は後から取ってつけたようなちょっと小さいシート。
けれどサービスが抜群で、水の他にこういうスナックも配られました。まるで飛行機のよう!

このときも快適に過ごすことができました。

おわりに

インドの夜行バスは日本のものと比べるとかなり快適。また列車と比べて定時運行だし、サービスも良いし予約も取りやすいし、フレキシブルに旅行したいバックパッカーにとってはとても良い交通手段です。

ただ、やっぱり外国なのでちゃんとバスを選ばないと不快な思いをすることも。

旅行中は、お金を出して安全な道を選べるんだったら、安全な道を選んだ方がいい。一度不快な思いをして、そういう風に行動するようにしています。
特にインドでは、お金を出す、と言っても日本の感覚で言ったら微々たるものだし、食費や宿泊費は安いので交通費くらいちょっと多めに出してもいいんじゃないかなって思います。

これからインドを旅行される方が、安全で快適に色々な場所に行けますように!


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
ぜひポチッとお願いします〜