Curiosity travel
好奇心に従って、旅をする。
Iran

【2019年5月】イランで泊まった宿まとめ

サラーム!2019年5月に、約15日間、イランを北から南まで旅行しました。
イランではBooking.comやAgoda等のホテル予約サイトが使えず、宿選びに少し困ったので・・・この旅で宿泊したホステル・ホテルをまとめて、今後イランを旅行される方に参考にしていただけたらなと思います!


イランの宿の基本情報

イランでは、Booking.comやAgoda等のホテル予約サイトが使えません
なぜか「Hostelworld」というアプリは使えますが、登録してある宿がかなり少ない。。
場所によっては情報が出てこないことも。

また、イランではクレジットカードが使えないので基本現金払い(Hostelworldを介している場合は、デポジットのみクレジットカード払い)。
外国人が多く泊まる宿では、ドルやユーロ払いも受け付けているので、ドルorユーロの持参は必須です(両替も基本ドルorユーロ)。

さて、これらの情報を頭に入れていただいた上で、私がイラン旅行で宿泊した宿をご紹介していこうと思います。

宿泊した宿

【テヘラン】HI Tehran Hostel  <おすすめ!>

 予約 :Webサイト・Hostelworldより可能
 値段 :9ユーロ(女性専用ドミ)
 朝食 :込。ビュッフェ形式
 Wi-Fi :快適
 立地 :とても良い
 共用スペース:とても良い

トリップアドバイザーで調べて評判が良かった&Webサイトのフォームから予約ができたので、事前に予約して泊まりました。

ホステルの朝ごはん

朝食は、フルーツや数種類のパン、チーズ、野菜、ジャムなどなど。チャイはいつでも飲み放題で嬉しかったです。

部屋やバスルームなど隅々まで清掃が行き届いており清潔。
シャワーも暖かくて、ちょっと肌寒い5月のテヘランでは嬉しかったです。

このホステルは2つ建物があって、私が宿泊したのは2棟目。
Ferdosi」という地下鉄の駅から徒歩5分くらい。
この駅周辺には両替商が多くいるので、イランについて間もない私としては嬉しい立地でした。
30分くらい歩けば、バザールやゴレスタン宮殿、旧アメリカ大使館などの観光地へのアクセスも可能です。

【イスファハーン】Pava Hostel

 予約 :Hostelworldより可能
 値段 :5ユーロ(Mixドミ)
 朝食 :プラス1.5ユーロ
 Wi-Fi :快適
 立地 :良くない
 共用スペース:キッチンとイス2台のみ

まだできて間もないホステル。もともと家だったのをホステルとして改装したような感じで、下の階にはオーナー家族が住んでいます。
まだまだ所々改善の余地がありますが、とても清潔・キッチンやドミトリーの部屋も広々としていてとても快適でした。
朝食はイランの物価からしたら高いなあ・・・と思って食べませんでした。

とても静かで寛ぐことができるし、近くには売店やアイス屋さんやパン屋さんなどなんでもあるし生活には困らなかったのですが、難点だったのが観光地までの距離
イマーム広場やハージュ橋まで片道30分くらいかかります。
また、地下鉄の駅からも遠く、バスターミナルからタクシーでしかいけないのも難点。

ほんと、立地だけが残念だったなあ。

【シーラーズ】Taha Hostel

 予約 :Hostelworldより可能
 値段 :6ユーロ(女性ドミ)
 朝食 :込。ビュッフェ形式
 Wi-Fi :快適
 立地 :良い
 共用スペース:とても良い。

とても大きなホテル/ホステル。いくつか建物があり、それぞれ徒歩1〜2分くらい離れています。メインの建物にしかレセプションがないので、何か尋ねたい時は自分の泊まる建物からの往復がとても面倒でした。

ここで良かったのが、朝食共用スペース
朝食は、プチプチパン「ラバシュ」や数種類のジャム、ゆで卵、キュウリやトマト等の野菜、スイカ等のフルーツ、その他デーツやお菓子類・・・などなど種類豊富で毎回食べすぎちゃってました笑

朝食のジャム。

また、中庭が共用スペースになっていて、広々とした空間でくつろげます。
中には靴を脱いで上がるスペースもあり、そこで昼寝するのもアリ。
常時、チャイやコーヒーは飲み放題、お菓子やフルーツは食べ放題。最高でした。。

観光地やマーケットにも近く、不自由はなかったのですが、
ちょっと清潔感に欠けるところがあったのが痛かった。。。共用バスルームが清潔感に欠けて、毎回シャワーを浴びにいくのが嫌だったな。
また、私の泊まっていたドミはコンセントの数や位置が変で、結局5人で2つのコンセントを使っていました。

そして、すごく個人的な私の思い出。隣の中国人のおばちゃんのいびきがすごくて全然ねむれなかったw いびきってどうやって治すんだろうか。。(私もいびきかくので)。。

【ゲシュム島】Hostel Qeshm

Hostelworldで2つ見つけたゲシュム島の宿のうち、安い方に泊まりました。

 予約 :Hostelworldより可能
 値段 :5ユーロ
 朝食 :込。
 Wi-Fi :快適
 立地 :※ゲシュム島は車が必須なのでなんとも言えず
 共用スペース:微妙

ここはただ疲れを癒す&ブログ更新していましたw
他に人が泊まってなくて貸切状態、ラマダンで人気のない街、オーナーもやる気あるのかないのかわからない感じで・・・。
朝ごはんは冷蔵庫入れとくから食べといて!って感じで、
なんか共用スペースにはオーナーらが食べたみかんの皮とかジュース飲んだ後のコップが放置してあるし(片付けろ)。なんか夕方くらいからはオーナーとその仲間たちの会議が開催されるし・・・。
外にトイレがあって、そこではゴキブリ死んでるけど掃除されないし、ペーパーのゴミも溜まってくばっかりで掃除されないし・・・。

ただ、まだオープンしたてで閑散期&ラマダンだったからかもしれない。
今後色々改善されていくと思います。

【ゲシュム島】「ベアさん」宅ホームステイ<おすすめ!>

Hostelworldで2つ見つけたゲシュム島の宿のうち、安い方に泊まりました。

 予約 :Whatappより可能
 値段 :20〜30ユーロ
 朝食 :込。夕食も込。
 Wi-Fi :なし
 立地 :車で島中を案内してくれた。帰りはフェリーポートまで送ってくれた。
 共用スペース:なし

ベアさん。

ゲシュム島のフェリーポート近くで日本語を話せるおじさんに遭遇。その名もベアさん。
シーラーズ出身の彼は、昔日本に3年ほど住んでいたことがあるらしく、日本語がペラペラ。

ホームステイは1泊20〜30ユーロで、ガイドも込。1日中車で島中を巡ってくれました。
また夕食では奥さん手作りのイラン料理が。他にも家族と話す中で知ったことって色々あって・・・文化を知る、という意味でもちょっとお金を払ってもホームステイって良い選択肢だと思います。むしろ、交通手段のないゲシュム島では、ガイド料も込でこの値段はとてもお得です。

夕食

彼の連絡先を載せておくので、ゲシュム島に行きたい、という方はぜひ連絡を取ってみてください。私に連絡してくださっても大丈夫です。

Whatsapp:+98 903 603 6761
メール    :BehyarTour@gmail.com

【ホルムズ島】Hasan’s mother hostel ※個室

 予約 :電話で可能
 値段 :60トマン(この時のレートで4ユーロいかないくらい)
 朝食 :込ではないが、チャイと軽食を出してくれた。
 Wi-Fi :なし
 立地 :良
 共用スペース:個室内でくつろげる

こちらのホステルには、主にイラン人観光客が泊まっていました。
英語はあんまり通じません。特に日中いる女性(多分Hasan’s mother)は全く英語が通じませんでした。
ここには予約なしで行きました。朝早い到着でしたがすぐに部屋を用意してくれ、チャイを出してくれたり、夜は食事に招待してくれたりと温かさが素敵でした。また、ここのオーナーに頼めば島を案内してくれます。私は夜に塩の洞窟や黒い砂の砂浜に連れて行ってもらいました。

バスルームは使い難いほど清潔感がなく、この日はシャワーを浴びませんでした。
値段相応、といったところ。

個室にはベッド2台、エアコン、冷蔵庫が備わっていて、母屋にあるキッチンは自由に使えます。また屋外に洗濯場や物干しスペースもあって助かりました。

近くには売店やパン屋さんもあるので生活には困らなさそう。他に安い宿の選択肢がないので、ホルムズ島に泊まるとしたらここしかないと思います。。

【タブリーズ】Tabriz International Hotel<おすすめ!>

 予約 :ネットで可能
 値段 :17ユーロ(ディスカウント)
 朝食 :込
 Wi-Fi :あり。多少難あり
 立地 :良。地下鉄駅とバス停近くにあり
 共用スペース:個室内でくつろげる

タブリーズでは良さそうな安宿が見つけられず、友人が見つけてくれたリーズナブルなホテルに泊まりました。といってもここは4つ星ホテルイランの通貨の価値が下落しすぎてるから安く泊まれるのであって、本来は私が泊まれないほどの値段とのことです。

朝8時くらいにチェックインしたのですが、追加料金もなく受け入れてくれました。
さすが4つ星ホテル!!サービスもとてもよく、アルメニアのエレバンまでのバスの予約もしてくれたり、皆さんとてもヘルプフルでした。

また、設備は申し分ない。とても綺麗で本当にくつろぐことができました。

こういうホテルの楽しみといえば朝食ビュッフェ。

イラン料理や数種類のチーズが並ぶ素敵なビュッフェでした。
街のレストランはラマダンで閉まっているため、「ここで食べるしかない!」とこれでもかというばかりに盛り盛り、食べすぎました笑

バス停と地下鉄の駅が近くにあるので、街の中心部へのアクセスも簡単
とてもおすすめのホテルです。

おわりに

イランは、外国人向けの宿の値段でいうとインドや東南アジア諸国より高いです。
けれどその他の物価はかなり安い(2019年5月現在)ので、宿代くらい少しは出しても良いかもな、って思います。

宿は予約できないし、全く情報ないし、カード使えないし、で怯えながら始まったイラン旅行でしたが、行ってみたらなんとかなるもんでした。

これからイランを旅する皆さんの助けに少しでもなっていたら嬉しいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログのランキングに参加しています。
上のボタンを押していただくと、ランキングに反映されます。
ぜひポチッとお願いします〜