Sweden

【スウェーデン】空港〜市内までは空港バス、Flygbussarnaがオススメ!

ストックホルムには、Skavsta空港Arlanda空港という2つの空港がある。
今回は、「Flygbussarna」というシャトルバスを使った、両空港と市内の間のお得な移動方法をご紹介する。

とても使いやすく、リーズナブルで、運転手さんも親切で、とっても好印象だったFlygbussarna。皆さんにもぜひ使っていただきたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

ストックホルムの空港事情

実はストックホルムには2つ空港がある。ここでは、その違いを解説する。

Skavsta空港

ストックホルム市内から100kmほど離れた場所にある小さな空港。
RYANAIRとWIZZ AIR(両者とも格安航空会社)が就航している。

Arlanda空港

ストックホルムから北に42km離れた場所にある、スウェーデンで最も大きな空港。
Norwegian airといった格安航空会社から、ルフトハンザやフィンエアーといった日本でも名の知れた航空会社まで、多くの便が就航している。

空港シャトルバス、Flygbussarna

Flygbussarnaとは、空港からスウェーデン各所への交通を担うバス会社。
スウェーデンに7つある空港全てにおいてサービスを展開している。
実際に使ってみて感じた、Flygbussarnaの素晴らしい点をご紹介していく。

おトク!

Flygbussarnaを使うと、Skavsta空港〜市内は139SEK(約13ユーロ)、Arlanda空港〜市内は99SEK(約9ユーロ)。※Webで事前に買った場合

Arlanda空港から市内へはその他にも列車やタクシーといった手段があるが、Flygbussarnaが最も安い移動手段だ。ちなみに、Skavsta空港から市内へはFlygbussarnaしか移動手段がない。

※Flygbussarnaでは、バス内でのチケット購入に現金を受け付けていない。
 割引があるので、Webでの購入がオススメ(Webサイトはこちら)。

飛行機の時間帯に合わせた運行

Flygbussarnaは、日中は10分〜15分間隔でバスを運行している。
私がSkavsta空港に着いたのは深夜0時過ぎ。Webページでタイムスケジュールを確認したところ、その時間にバスは運行していないことになっている。

しかし、こんな注意書きが。

The airport coaches departs from the airport according to the flights´ actual arrival time. Approximately 20-30 minutes after the flight arrives the bus departs. If the last flight for the evening is delayed the bus awaits the flight.
(flygbussarnaのWebページより)

そう、もし最終便で、しかも遅れたとしても、バスは待っていてくれるのだ

実際、Skavsta空港に降り立ち空港の外に出ると、 flygbussarnaのバスが待っており、導かれるまま乗客の大半がバスに乗った。

乗客を心配させない運行をしているところにとても好感が持てた。

フリーWi-Fi

FlygbussarnaのバスにはフリーWi-Fiが付いている。
Skavsta空港から市内へはなんと80分もかかるため(ちょっとした小旅行である;)、時間つぶしにもWi-FIは役に立つ。

しかもWi-Fiは速度が速い!!
ホステルや空港など、スローなWi-Fiにイラつく日々を送っていた私にとってとても嬉しい出来事だった・・・!

予約方法

FlygbussarnaのチケットはWeb予約がオススメ。

時間や日にちの指定は不要で、買ってから3ヶ月間有効だ。
飛行機は遅れることもあるので、このシステムはとてもありがたい。

こちらのWebサイトから予約できる。

チケットの項目をクリックすると、出発地/目的地である空港と、ルートの選択画面が出てくる。例えばArlanda空港からストックホルム市内だと、ルートはArlanda Airport-Stockholm Cityを選択する。
※空港to市内、市内to空港どちらに対しても使うことができる。

あとは人数を選び、支払いを済ませれば完了。
もちろんインターナショナルカードにも対応している。

支払いが済むと、QRコードが表示される(メールアドレスにも送られてくる)。
このQRコードをバス内にある端末でスキャンするシステムだ。事前にスクリーンショットを撮るか、PDFをダウンロードしておこう。

普段デジタルデバイスを使い慣れている人だったら、何も迷わず購入~乗車ができると思う。

最後に、市内から空港へ向かう時のバス停の場所をご案内する。

市内〜空港の場合のバス停

ストックホルム中央駅(T-Centralen)にFlygbussarna専用のバス停がある。
駅を出て、バス停の表示に沿って歩いていくと見つけられる。国内長距離バスのバス停の近くだ。そのため、売店やカフェ・レストランも建物内にある。

おわりに

とても使いやすく、リーズナブルで、運転手さんも親切で、とても好印象だったFlygbussarna。聞けば、スウェーデン人の友人も、空港へ向かう際はFlygbussarnaを利用しているそう。

ぜひ、スウェーデンで飛行機を使う際はFlygbussarnaを利用してみてほしい。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ