Curiosity travel
好奇心に従って、旅をする。
お知らせ

【記事掲載のお知らせ】ミャンマーの世界三大仏教遺跡・バガンの見どころと巡り方

ミャンマーバガンの朝日

こんにちは!
2019年1月末に訪れたミャンマー バガンの見どころ・巡り方すべての情報を海外在住者・経験者が監修している海外情報メディア、Trip-Partnerさんで書かせていただきました!

実は、私が訪れた後、バガンは世界遺産に登録されたんです(2019年7月)。
これからさらに観光地化していくであろうバガン。よりツーリスティックになって、これまでの素朴さが失われないうちに、行くべし!
次からは、記事の内容を少しご紹介しますね。

すべての情報を海外在住者・経験者が監修している海外情報メディア、Trip-Partnerさん。

今回は2019年7月に世界遺産に登録された、世界三大仏教遺跡、バガンについての記事を書かせていただきました。

そもそも世界三大仏教遺跡って・・・?
インドネシアのボロブドゥール、カンボジアのアンコールワット、ミャンマーのバガン
のことを総称して「世界三大仏教遺跡」と呼びます。

前者2つは以前から世界遺産に登録されており、観光地としてとても有名。多くの日本人が訪れているんじゃないでしょうか。

でもバガンだけは、2019年7月以前は世界遺産に登録されておらず、なんだか知名度も低く、そもそもミャンマー自体まだまだ旅行しづらい印象で・・・。
日本人もあまり訪れていなかったんじゃないかと思います。

ですが、

2019年7月に世界遺産に登録!!

2018年10月より日本人に対して観光ビザの免除!!

というわけで、ミャンマー、そしてバガン、これまでに比べて行きやすくなってきているんです。

バガンで見られる景色は本当に絶景ばかり。

ミャンマーバガンの朝日

 

世界遺産に登録されたことによって、より観光地化し、これまでよりももっと観光客が増えるであろうバガン・・・
行くなら今しかない!!

ぜひ、次の休暇には、ミャンマー バガンを選んでみてはいかがでしょうか??

→バガンの見どころ・巡り方についての記事はコチラ!