Curiosity travel
好奇心に従って、旅をする。
お知らせ

【記事掲載のお知らせ】アドリア海沿いの小国モンテネグロの観光スポット・治安

こんにちは!
2019年5月に訪れたバルカン半島の小国、モンテネグロの観光スポット5選と行き方を、すべての情報を海外在住者・経験者が監修している海外情報メディア、Trip-Partnerさんで書かせていただきました!

モンテネグロは、アドリア海沿いはリゾート地として賑わっており、内陸に入れば山や湖、修道院など静かな美しい場所がたくさんあり・・・小さい国ながら、目的に応じて行き先を選んで楽しめるんです。
ここでは、書かせていただいた記事についてちょっと内容についてご紹介します。

すべての情報を海外在住者・経験者が監修している海外情報メディア、Trip-Partnerさん。

今回は、アドリア海沿いに位置するモンテネグロの観光スポットと、アクセス方法についての記事を書かせていただきました。

モンテネグロは、バルカン半島に位置する小国。2006年に独立したばかりの若い国で、面積は日本の約37%、人口は世界で162番目。セルビア、コソボ、アルバニア等と国境を接しています。

あまり観光で行くイメージがないと思うのですが・・・

実は、ビーチや歴史のある修道院、美しい湖など見どころがたくさん。

 

ぜひ、周辺諸国も合わせて巡ってほしい場所です。
(ちなみに、首都ポドゴリツァは「ヨーロッパ一退屈な街」とも言われています 笑 確かに首都には何もなかった。)

今回の記事では、観光地5つと、それらの行き方についてまとめてみました。
これからの旅行、どこに行こうかな〜と考えている方ぜひみてみてください!

また、この記事には治安に関する情報も載せておいています。
バルカン半島、コソボ紛争やユーゴスラビアなどのイメージで、「治安大丈夫かな・・・?」と思っている方も多いんじゃないかと思うので、参考にしていただけると思います。

→モンテネグロの観光スポット・巡り方についての記事はコチラ!