Curiosity travel
好奇心に従って、旅をする。
Serbia

【セルビア】ベオグラードのメインバスターミナルを利用する際の注意点

ベオグラードバスターミナル

ベオグラードに滞在した後は、ハンガリーの首都ブダペストへ夜行バスで向かった。
ベオグラードの国際バスが発着するバスターミナルは、なんだか変な制度があり、最後の最後で少し困ったことになった。ここでは、このバスターミナルを利用する際の注意点をご紹介する。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

メインバスターミナルについて

メインバスターミナルの場所

メインバスターミナルは、ベオグラードの中心街から徒歩20分ほどの場所に位置している。ベオグラードは坂道が多い上、石畳の道が多い。そのため、大荷物の方は徒歩での移動はオススメしない

ダウンタウン〜バスターミナルのアクセス

メインバスターミナルへは、中心街から路線バスでも簡単にアクセスすることができる。
2番トラムに乗れば中心部まですぐなので、利用してみてほしい。2番トラムはダウンタウンをぐるぐると巡っているので、観光の際にも利用できる。

メインバスターミナル利用の際の注意点

現金を用意しておこう

私は事前にWebで長距離バスのチケットを購入していた。
セルビアの通貨であるセルビア・ディナールは、もう使い道もないだろうし、ということでユーロに替えてしまっており、残っていたのはもはや数十円分のディナール。

しかし、バス停について、さてバスを探そう、という時に困った事態が発生。

  • バスターミナルへの入場には入場券(180ディナール/約180円)が必要である。
  • チケットカウンターでは現金のみ利用可能である。

そう、現金を持っていなかった私はバスターミナルに入場することができなかったのである・・・。

荷物を抱えて30~40分ほど歩いた後だったので疲れており、また歩かなきゃいけないのか・・・と絶望しました笑

幸いにも、バス構内に両替所があったため、先ほどディナールからユーロに両替した分を再びディナールに。しかし紙幣しか受け付けてもらえず、多くても2ユーロ分くらいしか必要ないのに5ユーロ分を両替することに。あちゃ〜。バスターミナルの売店で水やお菓子を買ったが、なんだかずっとモヤモヤした気持ちがつきまとっていた。

預け荷物代金を用意しておこう

また、私の利用したバスでは預け荷物代金がかかった。
FLIXBUSで予約したのだが、提携している別のバス会社のバスだったよう。乗車票にそれらの料金についての記載があったので、バスを予約している方はきちんと乗車票を確認しよう。

ベオグラードバス停

まとめ

  • バスターミナルを利用する際は、現金を180円分(180ディナール)必ず用意しておこう。
    ※料金は毎年値上がりしているようなので、念のため多めに持っておこう。
  • 預け荷物料金がかかることが多いので1ユーロほどの現金を持っておこう。
  • 2番トラムを使えば中心街まですぐ!坂道が多いので徒歩での移動はオススメしない。

なんだか少し利便性の悪いベオグラードのバスターミナル。
まあ、それも旅の醍醐味である。
まだまだ色々なことがオーガナイズされていないバルカン諸国の旅を楽しんでほしい。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ