Curiosity travel
好奇心に従って、旅をする。
Belarus

【ベラルーシ】ビザ無しベラルーシ旅行<2019年度版>

2019年9月、2018年7月に始まったビザ無し制度を使ってベラルーシを旅した。
ベラルーシと聞くと、謎のベールに覆われた国、というイメージを持つ方も多いかもしれないが、2019年9月現在、日本を含め74カ国の国籍を持っている人はビザなしでベラルーシへ来ることができるようになっている(30日間の上限あり)。

この記事では、ビザなし旅行の注意点滞在登録(レジストレーション)の簡単なやり方をご紹介する。
※私としてもまだ不明な点が多いので、正確な情報が分かり次第追記していく。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

ビザなし渡航のルール

2018年7月より、日本を含め74カ国の国籍を持っている人はビザなしでベラルーシへ来ることができるようになった。
ベラルーシにビザなしで渡航するには、いくつかルールがあるので、ここで紹介しようと思う。

ミンスク国際空港を使って出入国すること

ベラヴィア

私はベラルーシの国立航空会社、「ベラヴィア」を使い、往路はリトアニアのビリニュスからミンスクへ、復路はウクライナのキエフへ行く航空券を買った。
日にちによってはかなり安く購入することができるので、フレキシブルに旅程を考えられる方は調べてみてほしい。

保険に加入する際や入国審査の際、また、滞在登録の際には、いつまでベラルーシに滞在するのか、を聞かれる。ベラルーシに行く前に、帰りのチケットを買っておくようにしよう。

チケットの中身まで確認されることはない。私は滞在中に諸事情があり別のチケットに買い替えたが、何も言われなかった(もちろん、申請した滞在日数内で出国する必要がある)。

ビザ無し滞在の上限は30日間

ビザなし滞在の上限は30日間。それ以上の滞在にはビザが必要だ。

ビザには、トランジットビザ(タイプB)、最大で90日まで滞在できる短期滞在ビザ(タイプC)、長期ビザ(タイプD)の3種類があり、その中で観光用、商用、留学生用、ジャーナリスト用・・・と分かれている。
詳しくは駐日ベラルーシ共和国大使館のWebサイトを参照してほしい。

死亡保険金が1万ユーロ以上の海外旅行保険に加入すること

ミンスク旅行保険
私は空港で保険に購入した。入国審査前に保険加入のカウンターがあり、そこで簡単に加入することができる。
入国審査の際は保険について尋ねられることはないが、滞在登録の際に必要になってくる。
3週間弱の滞在で、18ユーロだった。

インターネットで滞在登録を行う場合、保険に本当に加入しているか、をベラルーシ政府が確認することはできない(簡単に記入欄を埋めるだけで良い)。なんだか保険入らなくてもいいんじゃない!?とも思ったが念の為+実際にベラルーシで何かあった時のためにも入っておこう。

1日あたり最低20ユーロのお金を所持していること

入国の際これについては何も聞かれなかったし、滞在登録の際にもこの情報は不要だった。
よっぽど貧乏な旅をしていなければこれくらいのお金は銀行にあると思うので大丈夫だろう。
ただ、もし何かあったときのために、銀行の残高をネットで確認できるようにしておこう。

ベラルーシ渡航の注意点〜滞在登録が必須〜

ベラルーシ滞在が5日を超える場合は、’滞在登録'(レジストレーション)を行う必要がある。出国の際に聞かれるので忘れないように注意してほしい。
私は半月ほど滞在したので、自分で滞在登録を行った。滞在登録にはいくつかやり方があるので、まとめてみる。

ホテルでやってもらう

ホテルによっては、ホテル側が滞在登録を行ってくれる。
私が滞在していたホステルでは、滞在登録のために1泊だけホテルに泊まりに行っている人がいた。

マイグレーションオフィスで行う

ミンスクの地区ごとにあるマイグレーションオフィスに自分で出向き、滞在登録を行うことも可能。ただ、かなり面倒で時間がかかるのと、お金も1000円以上かかるのでおすすめしない。

<必要なもの>

  • パスポート
  • 海外旅行保険に加入していることを証明できるもの
    (空港で加入したなら、領収書がもらえる。ホステルに滞在していた中国人は、これが中国語と英語で書かれていたので、内容が確認できないので通訳を連れてこいと言われていた)
  • ナショナル・デューティーのレシート(0.5ベーシックサイズ・約12USD)

私が滞在していたホステルに、自分でオフィスに出向いて滞在登録をしようとしている人がいたが、「通訳を連れてこい」だの「別の場所にある銀行に行ってお金を払ってこい」だのとかなり面倒くさそうだった。

ネットで申請する<おすすめ>

滞在登録は、政府のポータルサイトで無料で行うことができる。
ここでは、簡単にやり方をまとめる(後でネット申請の詳しいやり方を別の記事にまとめようと思う)。

  1. 政府のポータルサイトで個人アカウントを作成する
  2. サービスの中から、「Registration of foreign citizen or stateless person temporarily staying in the Republic of Belarus(短期滞在外国人向け滞在登録)」を選択する
  3. フォームの必須項目を全て埋め、送信する
  4. 滞在登録が完了したことを示すメッセージを受け取る(リッチテキストの文章が表示されるので、保存しておこう。宿泊施設や出国時のパスポートコントロールで提示を求められる)

ただ、ネットでの滞在登録ができるのはベラルーシ入国から5日以内に限られている
とても簡単なので、早いうちに済ませておこう。

ネットでの滞在登録では、滞在場所がわからない場合、詳しい住所まで埋める必要がなかった。また、何度か別の住所のところに宿泊しているため聞かれたらどうしようかとヒヤヒヤしていたが、出国時もちらっと見られただけで詳しいことは何も聞かれなかった。


私は、海外の解説サイトを見ながら、見よう見まねで、合っているか合っていないのか分からずにネットで滞在登録を行った。その結果、無事出国することができた。

また新しい情報が入ったら、情報を追加していこうと思う。

参考:34travel.com , ベラルーシ政府のWebサイト , Belarusfeed.com

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ