Curiosity travel
好奇心に従って、旅をする。
Poland

【ポーランド】クラクフのおすすめスイーツ〜チムニーケーキ

chimney cake

2019年6月、ポーランドのクラクフへやってきた。
実はクラクフを訪れるのは2度目。4年ほど前、学生時代に春休みを使って訪れた。
今回は初夏の季節、暖かく人も多く、とても素晴らしい時を過ごすことができた。

今回は2度目のクラクフで見つけた、素敵なスイーツをご紹介する。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

チムニーケーキって?

東ヨーロッパは、様々な種類の菓子パンで有名。
その中でも、「チムニーケーキ」と呼ばれる筒状の菓子パンは、ポーランドやルーマニア、チェコやドイツなど多くの国で見かけることができる。

作り方を解説した動画を見つけた。

東ヨーロッパを訪れたことがある方は、見たことがあるかもしれない。

Chimney Cake Bakery〜クラクフのおすすめスイーツ〜

今回、クラクフを歩いていて見つけたのがチムニーケーキを専門に扱うお店。
普通のチムニーケーキも扱っているが、メニューで目を惹くのがチムニーケーキにソフトクリームやチョコレート等をトッピングした代物。

カロリーも気になるが、その見た目に惹かれて注文してしまった。
値段は1個15ズロチ(約400円)

chimney cake

私が注文したのはピーナッツ味。
まだ暖かいチムニーケーキの内側には、ピーナッツクリームが惜しげも無く塗られており、そこにソフトクリームが注入され、ソフトクリームの上にはピーナッツ味のチョコレート2個とキャラメルクリームがトッピングされている。

初夏のポーランドでは、ソフトクリームはすぐに溶ける。
店の前で食べ始めた。
甘くてくどいかと思いきや、ソフトクリームやチムニーケーキ自体はそこまで甘くない。まるでコメダ珈琲のシロノワールのように、生暖かいチムニーケーキと冷たいソフトクリームがマッチする。
そして、ピーナッツクリームも、トーストと合うようにチムニーケーキとの相性も抜群だ。
チョコを口に入れれば、味の変化もつけられる。飽きずに完食できてしまった。

結局、クラクフ滞在中に2度も行ってしまった。

chimney cake別の日にはチョコブラウニー味を試してみた。こちらも美味しく完食。
chimney cake

お店はクラクフの中心地に数店舗あり、私はヴァヴェル城近くの店舗を訪れた。
店内に飲食スペースはないが、少し離れたところにベンチがある。

chimney cake

この店舗は、毎日10:00〜22:00の間営業しており、クレジットカード支払いも可能

クラクフを訪れたら、街歩きの合間に是非寄ってみてほしい。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ