Curiosity travel
好奇心に従って、旅をする。
Sweden

【スウェーデン】夏至祭!知り合いのサマーハウスに訪問

スウェーデン

2019年6月、北欧スウェーデンを訪れた。スウェーデンではちょうど夏至のホリデーシーズンで、多くのスウェーデン人が海外旅行へ行っていたり、国内のサマーハウスで友人や家族と過ごしたりしていた。
その際、モンテネグロで知り合ったスウェーデン人もサマーハウスに滞在しているということで、日帰りでサマーハウスを訪問してきた。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

スウェーデンの夏至祭


北欧や北東ヨーロッパの国々では、夏至は1年のうちでとても大切なイベント。
様々な場所で夏至祭が開催される。
また、フィンランド・スウェーデンでは夏至祭の時期は祝日。これと合わせて夏休みを取る人も多いんだとか。そのため6月下旬には、海外へ旅行に行く人々や、郊外にあるサマーハウスに行って家族や友人らと過ごす人が多い。

私がストックホルムを訪れた6月22日、23日は夏至の祝日真っ只中。
モンテネグロで知り合ったスウェーデン人が友人らとともにサマーハウスで過ごしている、ということで、私もサマーハウスを訪問して来た。

サマーハウスへ

スウェーデン船乗り場の近く

ストックホルム付近は小さな島が入り組んだ地形になっており、ストックホルムに住む多くのスウェーデン人が、郊外の島々にサマーハウスを所有している。
観光客も、定期船でそれらの島々を気軽に訪れることができる。

私は、ストックホルム中央駅から2時間半かけて船乗り場に、船乗り場では目的の時間に船が来ず、1時間か2時間ほど待って最終的に12時半過ぎに目的の島、Namdoに着いた。

スウェーデン

島では、知人のサマーハウスを訪問。昼食をご馳走になった。
知人のサマーハウスには、なんとシャワーや清潔なバイオトイレ(好気性微生物の活動によって排泄物を分解する、水を使わないトイレ)が設置されており、とても市内から離れた島にあるとは思えなかった。
サマーハウスによっては、昔ながらの簡素なスタイルのものもあるそう。

たくさんのスウェーデン人が夏にはサマーハウスに来て、休暇を過ごすんだとか。
人によっては、サマーハウスに滞在し、テレワークで仕事をする人もいるらしい。そこは、さすがスウェーデン、ライフスタイルが新しいな〜と思った。

サマーハウス滞在中は皆靴を脱ぎ、裸足で芝生の上を歩いていた。
また、海が近くにあり皆泳いでいた(日本人としては泳ぐのには寒い)。
森ではジョギングをしたりもできる。自然が近くにある、とても素敵な暮らしだなあと思った。

サマーハウス昼食の様子

数時間しか滞在できなかったが、少しスウェーデン人の生活を体験できた。

訪れた島はこちら↓
天気のいい日なら島の中を散歩したりするのも楽しそう。

ストックホルムは美しい自然がとても近くに存在している街。市内を巡るだけではなくて、少し足を伸ばして、スウェーデンならではの美しい自然を楽しんでみてほしい。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ