Curiosity travel
好奇心に従って、旅をする。
Workaway

【海外旅行】Workawayって何?利用方法や活用のアドバイス

ベラルーシでWorkaway

約9ヶ月間旅行をして、単に観光をするよりも、地元の人と交流し、文化交流をした方が楽しいし、その国の理解にも繋がる・・・旅行の終盤は、そんなことを考えるようになりました。

そんな時に活用したツールの一つがWorkaway。
この記事では、Workawayって何なのか、どういう風に活用できるのかをご紹介しようと思います。少しでもトライしてみたい、という人が増えたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

はじめにー私がWorkawayを利用したきっかけ

私が旅で「楽しい!」「素敵!」と思う瞬間は、地元の人とコミュニケーションをとって相手の文化を知ったり、自分の文化を知ってもらうこと。

アジア(特にインド)を旅していた時は、地元の人との交流は、私が待っていれば向こうからやってきたようなもの。様々な人と話して、遊んで、楽しかったな〜
けれど、ヨーロッパへやってきてから、なかなかそんな機会がやって来ず。自分から様々なツールを使ってそういう機会を求めていかないと、と気づきました。

そんな時に利用したのが、CouchSurfingとWorkaway。
地元の人と交流する機会を求めて、この2つのサイトに登録していました。

ここでは、Workawayについて利用方法やアドバイスなどをご紹介していこうと思います。

Workawayとは

以前の記事でも書きましたが、Workawayとは「うちに来て手伝いをしてほしい!」というホストと、「無料で滞在したい」「文化に触れたい」と言ったゲスト(Workawayer)をつなぐサービス。
詳しくは下記の記事でも書きましたので、読んでみてください。

ベラルーシでWorkaway
【ベラルーシ】ベラルーシの田舎でWorkawayに初挑戦!〜夢のオーガニックライフ〜旅行者のみなさん、Workawayというサービスを知っているだろうか。 簡単に言うと、ボランティアする代わりに無料で宿泊できると言うサ...

Workawayを利用してみよう

会員登録をしよう(有料)

WorkawayのWebサイト

Workawayのサービスを利用するには、WorkawayのWebサイトで会員登録する必要があります。
一人当たり42USD(約4500円)かかりますが、例えばホステルに泊まるのが1泊1,000円と考えれば4泊分をWorkawayのホストのもとで過ごせば元が取れます。
メンバーシップは1年間有効です。
他にも、2人でまとめて登録するプランもあり、そちらは54USD(約5800円)と1人で登録するよりもお得です。

会員登録するには、公式Webサイトのメニューにある「SIGN UP」をクリックし、表示される手順に従って登録しましょう。

支払いには、メジャーなクレジットカードとペイパルを利用することができます。

自己紹介を書こう

WorkawayのWebサイト

これは私のプロフィール。
Workawayを利用する際には、自分のプロフィールをきちんと書く必要があります
ホストはホストで、きちんと仕事をしてくれる人に来てもらいたいもの。最初に見られるのがプロフィールなので、きちんと欄を埋めましょう。

Workawayを初めてすぐは、リファレンス(レビュー)がないのが当たり前。
ですが、多くのホストがリファレンスのない人を受け付けない傾向にあるようでした。
きちんと自己紹介欄を埋めて、「この人は大丈夫だな」と思ってもらえるようにしましょう。

ホストを探そう

WorkawayのWebサイト

自己紹介を書き終えたら、次の旅先で滞在できるところはないか、ホストを探してみましょう。地域、国やキーワードを入れると、それに当てはまるホストが表示されます。

また、更新されたばかりのホストやフィードバックのあるホストだけを抜き出して検索することも可能。すぐに返事がほしい場合は、「Last minute listing」(すぐにボランティアがほしいホスト)や「Updated listing」(最近プロフィールを更新したホスト)の欄にチェックをつけると早くホストが見つかる可能性が上がります。

いいなと思えるホストを見つけたら、連絡をとってみましょう。
うまく日程が合い、アポイントメントが取れたらついに滞在です。

私はここで、なかなかいいホストが見つからず。。初めての時はとても苦戦しました。

ホストによっては、返事をくれない人もいます。「返信、こないな」と思ったら、いくつかのホストに連絡をしてみましょう。

滞在を終えたら〜リファレンス(レビュー)を書こう

滞在を終えたら、ホストに向けてリファレンスを書きましょう。
Workawayのようなサービスにおいて、リファレンスはとても重要。自分がリファレンスを書いたら、大抵ホストも書いてくれます。

WorkawayのWebサイト

良いリファレンスを書いてもらうと、プロフィールの「Badges」欄にバッジが表示されます。これが他のWorkawayの利用者に対して、自分は良いWorkawayerですよ、と示す根拠になります。

Workaway活用のアドバイス

Workawayに関する話を旅行中に色々な人から聞いたので、ここにまとめてみます。
活用する際に参考にてもらえると嬉しいです。

きちんとプロフィールを読もう

Workawayに登録しているホストの中には、とっても自然な生活をしている人も多いです。もしかすると、都会の生活に慣れた人にとっては快適な環境ではないかもしれません。

私が滞在したお家も、例えばトイレは外にあるボットン便所だし、温かいシャワーを毎日浴びることができるわけではないし、インターネットにいつも繋がることができるわけではありません。

そこは実際に宿泊する前に、プロフィールを読んだりホストと連絡をとって確かめましょう。

行ってから、「やっぱり無理!」とすぐに滞在をやめる人がいますが、相手もスケジュールを合わせてくれているのに、少し失礼ですよね・・・。

ちょっと変わったボランティア体験

Workawayの特徴は、ホステルやバー、ヨガスタジオ・・・など、ちょっと変わったボランティア体験ができるところ。

旅の途中で出会った4年間旅行しているという旅人は、「Workawayに登録したなら面白いボランティアをしたほうがいいよ!」と勧めてくれました。

他のサービスとの併用

ボランティアを行う代わりに無料で滞在できる・・・このようなサービスは「Work Exchange」と呼ばれており、Workawayの他にも下記にあげるようにいくつかのサイトが存在している。ここではその中でも有名なものをご紹介する。

  • Worldpackers
    他のサービスよりも高いがサポートが充実している。
  • HelpX
    オーストラリアとニュージーランドで強い。
  • WWOOF
    オーガニック、農業、などの分野で強い。
    とある旅行者に私がオーガニックに興味がある、と言ったら「なんでWWOOFを使わないの?」と言われた。
目的や旅先によって色々使い分けてみてくださいね!

参考:talesofbackpacker.com

おわりにーWorkawayを利用してみて

ベラルーシでWorkaway

前の記事でも書いたが、私のWorkawayの体験はとても素敵なものだった。
私は滞在していたのは田舎でオーガニックな暮らしをしている家族の元で1週間滞在したのだが、「こういう生活も可能なんだな」と私の夢の一つになりました。

ベラルーシでWorkaway
【ベラルーシ】ベラルーシの田舎でWorkawayに初挑戦!〜夢のオーガニックライフ〜旅行者のみなさん、Workawayというサービスを知っているだろうか。 簡単に言うと、ボランティアする代わりに無料で宿泊できると言うサ...

長期間旅行される方は、ぜひ、どこかでこのようなWork Exchangeのサービスを利用して、新しい体験をしてみてほしいと思います。世界はまだまだ広いんだな、ということを知ることができるんじゃないかと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ