Curiosity travel
好奇心に従って、旅をする。
Estonia

【長距離バス】バルト三国のバス移動はLux Expressがオススメ

Luxexpress

2019年9月、ロシア横断の旅を終え、3週間ほどかけてエストニア、ラトビア、リトアニアを巡りました。
そんなバルト三国で強大な勢力を誇っているバス会社が「Lux Express」。
何回か利用しましたが、車内サービスも充実、予約もしやすく親切で、とても安心便利なバスでした。

今回はその「Lux Express」ついて、予約方法や乗り心地についてご紹介します。

Lux Expressとは?

Lux Expressとは、冒頭にも紹介したように、バルト諸国で最も大きな長距離バスの会社。
7つの国々に交通網を張り巡らしていますが、メインの目的地はサンクトペテルブルク(ロシア)、タリン(エストニア)、リガ(ラトビア)、ビリニュス(リトアニア)、ワルシャワ(ポーランド)。また、特にエストニアでは国内線も充実しています。

ポーランド以西のヨーロッパの国々では、FLIX BUSというバス会社をよく見かけるので、棲み分けがされているんだな、と感じました(これからポーランド以西の国々へ行こうとしている方は下の記事を読んでみて下さい)。

【ポーランド→ハンガリー】ブダペストからクラクフバス移動〜Flixbus〜 昨日、ハンガリーの首都ブダペストからポーランドのクラクフまでバスで移動してきた。利用したのは「Flixbus」というドイツ発の有名な...

Lux Expressをオススメする理由

Luxexpress

まず最初に、Lux Expressの魅力を知ってもらうために、私が利用した際に感じたオススメポイントをご紹介します。

張り巡らされた交通網

バルト諸国やバルト諸国・サンクトペテルブルクなどの国をまたいでの移動や、エストニアの国内移動ではLux Expressが最も便利。
私はサンクトペテルブルグ(ロシア)-タリン(エストニア)、タリン(エストニア)-クレサーレ(エストニア)、クレサーレ(エストニア)-パルヌ(エストニア)、パルヌ(エストニア)-リガ(ラトビア)でこのバス会社を利用しました。

例えば、サンクトペテルブルグからタリンを見てみると、7:30から23:25まで1日に13便運行しています。
予約も公式サイトで簡単にできるので、バスターミナルへ行ってその場でチケットを購入するよりもだいぶ便利ですね。
しかも、特にロシアでは、別のバスを使うと大きい荷物に対しては追加料金が発生することもあります。このことを考えても、Lux Expressの利用をオススメします。

※ラトビア国内、リトアニア国内ではそれぞれ地方のバス会社を利用するのが便利です。また別の記事でご紹介します。

リーズナブル

Lux Expressは、チケット購入日が乗車日に近づくほど値段が上がっていく方式をとっています。
もちろん前日にチケットを購入すると高いこともあるのですが、何週間か前に予約すれば、サンクトペテルブルク-タリンはなんと10ユーロで移動できることも(ちなみに、私は乗車1週間前にこのルートのチケットを20ユーロで購入しました)。
ちなみに、色々比較してみると、別のバス会社も同じぐらいの値段です。バルト諸国を旅行した際には別のバス会社も利用したことがありますが、多少値段が高くてもサービスも含めるとLux Expressでの移動が一番リーズナブル、という印象でした。
それでは、次にLux Expressの車内サービスについてご紹介します。

質の高いサービス

Lux Expressでは車内サービスが充実しています。
フリーWi-Fiコンセントトイレなど旅行者にとってないと困る設備の他、様々なサービスがあります。
※他社のバスでは、長距離移動にかかわらず、トイレが設置されていないものもあるのでご注意。

最初にご紹介したいのが、フリードリンクサービスについて。

サンクトペテルブルク-タリンの移動ではペットボトルの水が無料で1本配布されましたし、どの便にも無料で利用できるコーヒーメーカーが設置されています。コーヒーがダメな方は、紅茶という選択肢もあります。数種類のティーバッグが常備されていました。

ヨーロッパに来て初めて、イランやミャンマーの長距離バスと同程度の満足感のバスに出会いました・・・!
【イラン】イラン国内の移動はバスがオススメ テヘラン〜イスファハーン、イスファハーン〜シーラーズ、シーラーズ〜ゲシュム島と、イランでは本当に長距離バスをよく利用した。イランでは、...

また、各座席にはモニターが設置されており、音楽を聴いたり映画を観たりすることができます。
まるで飛行機の中のような感じで、バス移動の間過ごすことができますよ。

予約が簡単

Lux Expressは公式ホームページで時間を調べて、すぐにそのまま予約することができます。
もちろん国際クレジットカードを受け付けているので旅行者でも簡単。
バスターミナルでその場でチケットを購入することもできますが、それよりも値段や時間、バスのランクなどを比べて購入できるのでネット予約をオススメします。

次は、バスのチケットの予約方法をご紹介します。

予約方法

バスのチケットの予約方法はとっても簡単。
まず、公式サイトで出発地・目的地・日付を入力して検索。
ここでは一例として、出発地はサンクトペテルブルク(ロシア)、目的地はタリン(エストニア)で検索してみます。

Luxexpress

次に、その日に購入可能な便が一覧で表示されるので、その中から自分の購入したいチケットを選択します。

選択すると、この画面になるので、レギュラーチケットを選択。
フォームに従って名前や電話番号、パスポート番号を入力していきます。

入力し終えたら「続ける」を押し、決済画面でクレジットカードの番号を入力。

これらの手順は他の予約サイトと変わらないので、普段インターネットを使っている方ならつまずくことなく予約できると思います。

国によっては、電話番号がその国のものでなければいけなかったり、国際クレジットカードを受け付けていなかったりする場合も。LuxExpressではどちらも心配する必要がないのでありがたいですね。

おわりに

このように、バルト三国でダントツにオススメできるバス会社、Lux Express。
車内サービスも充実しており、きっと思っている以上に快適なバスの旅をすることができるんじゃないかと思います。
次回はサンクトペテルブルクからタリンの移動について、実際にLux Expressを利用した際の乗車記をまとめてみようと思います。