Lithuania

【リトアニア】長距離バス、KAUTRAでゆく〜カウナスからビリニュス

2019年の秋、バルト三国を旅行した私。
エストニア、ラトビアと南下し、バルト三国最後の国、リトアニアへやってきました。
シャウレイ、カウナスなどの小規模な街を観光した後は、ついに首都ビリニュスへ・・・。

バルト三国の移動は、バスが一番便利。
安いし、本数は多いし、予約は不要(私が利用した時は、空席もあった)。列車を使うよりもフレキシブルに旅程を組むことができます。

この記事では、私の利用したバスや、路線検索サイト、カウナスでのチケットの買い方をご紹介します♪

ローカルバス会社、カウトラ(Kautra)

カウトラは、カウナスのバス会社。
国内で173ものルートを運行している、リトアニア国内では最も大きな規模のバス会社です。

今回、カウナスからビリニュスの移動の際はこちらのカウトラのバスを利用しました。2つの都市は約110kmほど離れています。1時間半ほどの道のりです。

今回利用したカウトラのバスは、「Kautra Plus」というワンランク上の車両。
Wi-Fiやコンセントが備え付けてあり、快適な1時間半を過ごすことができました。

バス移動は快適性重視、という方!カウトラを使うときは、「Kautra Plius」(ラトビア語でKautra Plus)というバスを選んでみてください!

バスの検索方法

ラトビア国内でバスを検索するとき、私が利用していたのが「autobusbiletai」というサイト。

ここで検索すれば、たくさんあるバス会社の中から適したものを選ぶことができます。
ヨーロッパの様々な言語に対応しており、もちろん英語にも対応しています。

試しに、来週のカウナスービリニュスを検索してみると・・・

早朝4時台から夜10時まで、たくさんのバスが表示されました。
これで乗りたいバスの目星をつけ、その時間に合わせてバスターミナルへ行き、チケットを購入しましょう。

この時、「たくさんバスがあるし、もし満席でも乗ることのできるものに乗れればいいや」、と思い予約はしませんでしたが、目的のバスにのることができました。

バスターミナルでのチケットの購入が不安だとか面倒だ、という方がいたら、このサイト上で購入することもできます

右側に表示されている「Purchase」という黒いボタンを押すと、決済画面に切り替わるので、クレジットカード番号を入れて購入しましょう。

カウナスのバスターミナル

カウナスのバスターミナルは、旧市街の西側、杉原千畝記念館や鉄道駅の近くにあります。
2017年に新設されたばかりの新しくきれいなバスターミナルで、少なくとも700台のバスと、10,000人の人々を収容することができるそうです。
なんとこの記事で紹介している「カウトラ」という地元のバス会社が900万ユーロも出資したとのこと。

大きなスーパーマーケットがバスターミナルの内部に併設されているので、バスに乗る前に食糧調達、なんてことも可能。レストランも入っているので、早めにきてバスターミナル内をうろちょろするのも楽しいかもしれませんね。

おわりに

リトアニア国内の小さい街を旅するなら、リトアニア国内のローカルバス会社を利用することになるでしょう。その時、車両やバス会社に気をつけないと、結構きつい移動になることも・・・

シャウレイからカウナスに移動したときは、たくさんのバス停に停車するバスで、ローカル気分は味わえたけど時間がかかって大変でした

やっぱりバスは、事前に調べておくのが一番。
カウトラプラスは乗り心地が良くお勧めのバスです。路線を検索して、もし選択肢にあるときには、ぜひ利用してみてくださいね。