Curiosity travel
好奇心に従って、旅をする。
Lithuania

【リトアニア】ビリニュスからベラルーシへ〜空港までの行き方、過ごし方、ラウンジ

ビリニュス国際空港

2019年の秋。
バルト三国を巡った後は、ついに謎の国ベラルーシへ。現在も独裁政権の支配下にある不思議な国として、私のような旅行者を惹きつけています・・・。

ビリニュスからベラルーシ国境まではおよそ30km。
バスや列車も運行されていますが、旅行者がベラルーシへビザ無しで行くには、飛行機を使う必要があります。
今回は、ビリニュス市街から空港までの行き方や空港での過ごし方、ラウンジなど、飛行機に搭乗するまでをまとめます。

ビリニュス空港までの行き方

ビリニュスベラルーシの国営航空会社、ベラヴィアの機体。

ビリニュス国際空港は、リトアニアの首都ビリニュスの約7km南にある空港。
ビリニュス市内との間には路線バスが運行されており、その間たったの20分。とっても楽ですね。

以下のバスが、空港と市内を結んでいます。

  • No.3G
  • No.1
  • No.2
  • No.88
  • No.88N(夜間22:30〜5:30)

Google Mapで調べると、乗るべきバスが出てくるので、市内から空港へ向かわれる方は、事前に調べておくことをお勧めします。

たいていのバスは、ビリニュス中央駅の前から発着しています。

ビリニュスビリニュス中央駅

ビリニュス中央駅の近くには、飛行機のマークが書いてある停留所があり、そこに空港と市内を結ぶバスが発着しています。中央駅からバスに乗るのが一番分かりやすいかと思います。

ビリニュス国際空港の過ごし方〜チェックインまで

ビリニュス国際空港

ビリニュス国際空港はとてもこじんまりとした空港。
ミンスク行きのベラヴィアを利用した私の場合、きっかり2時間前にならないとチェックインできませんでした。そのため椅子に座って待っていました。

椅子の数は少なめ。
チェックインする前でもカフェやコンビニ、薬局などありますが、長居はお勧めしません。
出発2時間半前くらいに到着するのがいいのかな、と思います。

ビリニュス国際空港

ビリニュス国際空港の過ごし方〜ラウンジ

私が空港を使うとき、楽しみにしているのがラウンジ。
世界一周前、「プライオリティパス」のついたクレジットカードにすることで、世界各国のラウンジを利用できるようになりました。

プライオリティパスや、作っておいてよかった点についても今後の記事でまとめていこうと思います。

ビリニュス国際空港には、ラウンジが1つあります。
プライオリティパス保有者利用可能営業時間は毎日4:00〜22:00
※利用条件はラウンジによって異なり、プライオリティパスを持っていても全世界、全てのラウンジを利用することができるわけでありません

ラウンジは、免税店などの位置するフロアの1つ上のフロアにあります。

ビリニュス国際空港ビリニュス国際空港のラウンジ

ラウンジはこんな感じ。パックに入ったサラダやヨーグルトなど、持ち運びできるものも置いてありました。

最後に、リトアニアでよく目にしたケーキを食べて、リトアニア最後の食事としました。
サラダは食べきれなかったため、こっそり持ち帰り、到着先で食べることに。

ビリニュス国際空港ビリニュス国際空港のラウンジ。ご馳走様でした。

人が少なく、出発までの時間をゆっくり過ごすことができました。

この後、少し古びた飛行機で未開の地、ベラルーシへ向かいました。
ベラルーシへの旅行は、ビザ無しなら空港での入国が必須だったり、滞在登録が必要だったりとルールがあります
守らなければならない点や、方法をまとめてみた記事もあるので、よかったらチェックしてみてくださいね。

【ベラルーシ】ビザ無しベラルーシ旅行<2019年度版>2019年9月、2018年7月に始まったビザ無し制度を使ってベラルーシを旅した。 ベラルーシと聞くと、謎のベールに覆われた国、というイ...