Russia

【ロシア】ケーキは量り売り!サンクトペテルブルクのおすすめ老舗カフェ

セヴェル=メトロポリ

1ヶ月にわたるロシア旅行の終点、サンクトペテルブルク。
街中の至る所にカフェがあり、一度はゆっくりお茶とケーキを楽しみたいもの。
今回は、観光名所の近くにあるおすすめカフェをご紹介します。

ここでご紹介するのは、このカフェ。

セヴェル=メトロポリセヴェル=メトロポリ

セヴェル=メトロポリと言うカフェで、サンクトペテルブルクの街中にいくつか店舗を構えています。今回訪れたのは、エルミタージュ美術館の近く、ネフスキー通りに面した店舗。

セヴェル=メトロポリセヴェル=メトロポリ

お店に入ると、ショーケースの中のたくさんのケーキに目を奪われます。他の場所では見ない、ロシア風のケーキ、なのかな?また、小腹が空いた時にぴったりのお惣菜系のメニューもありました。

値札には、100gの値段が書いてあるので、大きいピースを選べば値段は高く、小さいピースを選べば安くなります。

このカフェは、最初にカウンターで注文し、商品を受け取り、自分で好きな席に持っていくスタイル。良い感じのカフェなのに、気取らないスタイルで好感が持てます。

セヴェル=メトロポリセヴェル=メトロポリ

こんなに大きなケーキを食べるのはいつぶりだろう。とっても嬉しい気持ちになりました。
かなり甘くヘビーなロシア風(?)ケーキ。食べた後は胸焼けでしたが(笑)ロシア風のものにまた一つ挑戦できて嬉しい気持ちでした。
こういうもののせいで旅行中太っていく・・・

大きなケーキ!顔と比べると一目瞭然
セヴェル=メトロポリセヴェル=メトロポリ

中には、このように椅子とテーブルが並んでいます。観光客も多かったのですが、地元の人と思われる人が一人で作業している姿も見かけました。
窓際の席からは、ネフスキー通りを歩く人々の姿を見られます。

なんと、このお店は創立から100年以上も経つ老舗。
ソビエト時代から続くカフェで、ロシアでしか食べられない甘くてヘビーで巨大なケーキをぜひ食べてみてくださいね。

【セヴェル=メトロポリ(Север-Метрополь)】

  • 場所
    エルミタージュ美術館のそば。ネフスキー通り沿いにあります。
  • 営業時間
    24時間営業
    ※2020年2月現在、GoogleMapによれば、毎日7:00〜23:00となっています。訪れる前には一度GoogleMapにて確認してみてください。