筆者の日々

【朝記事】日本に戻ってきたは良いけれど・・・なんかおかしなことになってません?

もうすぐ帰国してから1年が経ちます。
父の死、転職、引越し、彼氏と別れる、色々あって早すぎた1年でした。矢のように過ぎて行きました。
以前はあまり政治に関心を持っていなかったからかもしれませんが、最近感じるのは「こんなにおかしな国だったっけ?日本」ということです。。

コロナウイルス等々で見えていなかったところが、私にもわかる形で露呈したのでしょうか。。なんかおかしくね?と政治に興味なかった私でも疑問に思うくらいでしたから。

税金の使い道はよくわからないことも多いし、利権が色々絡んでいそうだし、ある特定の会社が得をする構造になっているっぽいし、菅首相に決まった時とか、大手メディアの報道はおかしいし、他にも私が当たり前だと思っていたことがそうじゃない、それが”日本”のようなのです。。

このままでは、将来どうなるのか不安です。
政治的活動をしている若者たちとか、テレビじゃない新たなメディアとか、youtubeやSNSで情報を発信し、この国を変えようとしている人たちも多くいます。
でも・・・変わるのには大変時間がかかるだろうし、不安しかないです。
私にできることから、地道に取り組みたいし、何かしようとは思っていますが、
このまま日本に居たら、やばいんじゃないか。そんな風にも思ってしまいます。

コロナ禍で、様々な人が、自分の仕事、学業、この国の未来、いろいろなことについて考える時間ができました。
私のような不安を感じている人は多いと思います。(友人も、色々話すいつもの美容師さんも不安を感じていました)
きっと、それぞれがそれぞれの選択肢を見つけ、進んでいくんだろうな。。