筆者の日々

【朝記事】帰国した。「生きづらさ」を感じています。

おはようございます。
今日は私が最近感じている「生きづらさ」について書こうと思います。

ちょうど1年前、私は世界の旅から帰国しました。
父の病が理由でしたが、少し遅れていたらコロナ禍に突入していた・・・それを考えると、見えない力が私に「帰っておいで〜」と示してくれていたようにも思えます。

父の介護を経て、3月に就職。東京で働き始めます。現在7ヶ月目。

と、そんな感じなのですが、働き始めてから今まで、一貫して「生きづらさ」のようなものを感じています。
言っちゃいけないことと言ってもいいことの区別がつきづらい、相手を立てるみたいな事ができない、等 働く上でのスキルが欠けているような気がするのです。
そのことから、自分に自信がなくなり、何をするにも「間違ってないか??」何度も考えてから行動するようになっていきます。

ここ最近それが顕著で、誰かが自分のことを笑っているような、そんな感覚がある・・・。(ヤバい!?)

この前知り合った人は、南米の学校で1年か2年くらい働いていたあと、
久しぶりに日本に帰ってくると、鬱病を発病しかなりきつい状態だったと聞きました。人によっては、何か、ギャップのようなものを埋められなくて、きつい状態になってしまうのかもしれません。

調べてみると、「帰国後鬱」と言うのがあるそう。
もしかしてそれなのかも??
次回の記事ではそれについて調べてまとめてみようと思います。