VEGELIFE

プラントベースのコメダ、コメダイズ(KOMEDA is □)

名古屋発祥の喫茶店、コメダ珈琲店。
そのプラントベース業態である「コメダイズ(KOMEDA is □)」が
2020年7月東銀座「銀座松竹スクエア」にオープン。
ついに私も行ってきました!

コメダイズ(KOMEDA is □)とは

これまでサステナブルな取り組みを行なってきたコメダ珈琲店。
その新しい取り組みとして、「地球とくつろぐ喫茶店」というコンセプトの店舗を
オープンしたそうです。

食べ物関係だと圧倒的に、「地球環境」「サステナブル」をコンセプトにしたブランドが多いですね。

このお店では、あのコメダ名物「シロノワール」や「モーニング」など、
全ての商品がプラントベース仕様になっています!

日本ベジタリアン協会やベジプロジェクトといった団体の認証も取得しており、
どんな方にとっても安心な喫茶店です。

地下鉄東銀座駅・築地駅から徒歩圏内の場所にあります。

注文方法

コメダイズ店内

コメダイズでは、注文はこのモニターで行います。
いつものコメダ珈琲では紙のメニュー表しか見たことがなかったので、新鮮です。
注文画面にも、多様な考え方の人に向けて配慮がなされていたので、ご紹介します。

コメダイズ モニターの様子

私の注文した「あぶりsoyミートレモンサンド」。
原材料に動物性のものは使用されていないのですが、
同じ工場で卵・乳を使用しているため、「コンタミネーション」
(食品を製造する際に、意図せず混入してしまうこと)の可能性が排除しきれません。

ベジタリアン・ヴィーガンの方でも、コンタミネーションについての考え方はまちまちなのではないでしょうか。

コメダイズでは、上の画面のようにアイテムごとに「工場で卵・乳使用」と確認してくれるため、安心です。

コメダイズ モニターの様子

次に、辛子マヨネーズの有無を問われます。
「有り(サンドイッチに入れた状態で提供」・「別ぞえ」「通常のマヨネーズ」「マヨネーズ別ぞえ」「マヨネーズ無し」の5つの選択肢の中から選ぶことができます。
これは嬉しい・・・!
私はベジタリアンですが、避けられるなら卵も避けたいと思っているため、
「マヨネーズ無し」を選択しました。

様々な人への気遣いが感じられ、感動しました・・・!

商品レビュー

あぶりsoyミートのレモンサンド

あぶりsoyミートのレモンサンド

今回注文したのはこちら、あぶりsoyミートのレモンサンド。
いつものコメダもそうだけれど、やっぱり量が多い・・・!

野菜はシャキシャキ・soyミートは味付けが照り焼き風の和風サンド。
もともとさっぱりはしているのですが、レモンを絞ることでさらにさっぱりに味変することができます。

おいしかったし、満腹〜。
普段のコメダでは、サンドイッチの選択肢がほぼないので
コメダのメニューをこんなにモリモリ食べられるなんて、
嬉しかったです。

また訪れようと思っているため、
別のアイテムについてもレビュー等付け足していこうと思います♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村