VEGELIFE

フレッシュネスバーガー 「SOYバーガー」を食べてみた

ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」にて、
植物性パティを使ったSOYバーガーを食べてみました♪

以前は「ザ・グッド・バーガー」という名称だったと思うのですが、変わったのかな?
HPを確認すると「SOY○○バーガー」で統一されていたので、そちらの名称を使います。

SOYバーガーとは

SOYバーガーとはその名の通り、
100%植物性由来の大豆パティを使ったハンバーガー。
低糖質バンズで挟んでいるので、
ベジタリアンの方だけでなく糖質に気をつけている方にもお勧めのハンバーガーです。

低糖質バンズ、タルタルソース、マヨネーズには動物性原料を使用しているそうです。

現在、テリヤキ風味の「SOYテリバーガー」、アボガドをトッピングした「SOYアボバーガー」の二種類を展開しています。

お値段はどちらも500円前後。
他チェーン店の植物性バーガーよりも少し高い印象です。

  • SOYテリバーガー 480円(税込)
  • SOYアボバーガー 550円(税込)

SOYバーガーの糖質について

私自身、糖質の高いものを食べると、その2~3時間後に低血糖で貧血のような状態になる(手の震え、冷や汗、めまいなど)体質の人なので、(動物性原料を使用しているとはいえ)低糖質バンズはとても嬉しい選択肢です。

SOYバーガー各種のカロリー、糖質は以下。

  • SOYテリバーガー
    カロリー:272kcal
    糖質  :21.6g
  • SOYアボバーガー
    カロリー:433kcal
    糖質  :21.2g

どちらも糖質は20g程度で抑えられています。
一般社団法人食・楽・健康協会が推進する「ロカボ」事業では
一食に摂取する糖質の量を20g〜40gにしましょうと提唱しており、
糖質20gは適量なんじゃないかな、と思います♪

バンズにも動物性原料を使用しないようにできないのかなあ・・・とは思いますが。

食べてみた感想

SOYアボバーガー

ザ・グッド・バーガーには「テリヤキ」「アボカド」の二種類あります。
今回は「アボカド」を食べてみました!

フレッシュネスバーガー ザ・グッド・バーガーアボカド

なんかアボカドの見た目が・・・;笑
それはおいておいて。

正直、他の植物性パティとの違いはわからなかったのですが、
全体的にあっさりしていて食後の重さがなく、
罪悪感なく食べられるハンバーガーになっていました。
味も淡白(薄味?)。良くも悪くもヘルシーな、身体に良さそうな一品になっていましたよ。

その弊害としては、淡白すぎて、物足りなく感じてしまう人も多そう・・・。
その点、モスバーガーの「SOYパティ」シリーズや「グリーンバーガー」、
ドトールの「全粒粉サンド 大豆ミート」の方が味付けはしっかりしており、満足感は高いんじゃないかなと思います!

テリヤキも今度食べてみます〜♪

SOYテリバーガー

後日、テリヤキを食べてみました!

フレッシュネスバーガー ザ・グッド・バーガー テリヤキ

こちらの方が、パテ自体に味がつけられているのでジャンク感があってよい!
具材はパテ、レタス、マヨネーズのみ。これだけでは栄養が足りない気がして・・・。
野菜が大好きな私としては、トマトなど他の具材も欲しいなあ。。。

アボガドを食べた店舗よりもホカホカの状態で出てきたので、店舗間でかなり違いがあるんだな、というのも分かりました。

うーん、他に選択肢がなければ食べるけれど、
選択肢があるならドトールやモスに行ってしまうかもな〜汗

最近いろいろ食べ回っているので、
また何か食べたら記事をアップしていこうと思います♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村