WORLD HERITAGE

2021年秋の奈良旅行 (3)平城宮から東大寺へ バスを使いこなして快適旅

1泊2日の短い奈良旅行も終盤。
最後に、何度目になるのか分からないけれど、やっぱり東大寺が見たい!
宿泊していた平城宮近くのホテルから東大寺に向かいました。

奈良市内の移動は「ぐるっとバス」がおすすめ

ホテルから東大寺へは、少し距離があります。
電車で向かう方法も考えたのですが、GoogleMapで調べるとバスが安くて速いよう。
よし、バスを使ってみよう!この時使ったのが、「ぐるっとバス」です。

ぐるっとバス 巡回ルート

「ぐるっとバス」は西は平城京方面から、東は春日大社のあたりまでぐるっと奈良市内の主要な場所を巡回してくれているバス。
平日は、青い「大宮通りルート」は30分間隔、その他2路線は運休。
休日は、3つの路線が15分間隔で運行されており、とても便利です。
運賃は100円(小学生以上)ととってもリーズナブルになっています。

何の下調べもせずにバスに乗ったのですが、とてもシンプルで分かりやすく、無事目的地に辿り着くことができました!

参考Webサイト

東大寺の様子

さて、コロナ禍が少し落ち着いた21年11月上旬。東大寺の様子はどうかな・・・?
そこにはたくさんの修学旅行生と、シカが。

東大寺のシカと修学旅行生

コロナが酷かった時期は修学旅行生もおらず、シカもきっと寂しい思いをしていたことでしょう。
私たちが訪れた日は修学旅行生の数がとっても多く、なんだか、ホッとしてしまいました。元の生活が少し戻ってきたような・・・そんな感覚。

東大寺 大仏殿

大仏殿では、お馴染みの「柱の穴くぐり」は中止となっていました。
コロナウイルス防止の観点からか、以前訪れた時よりも人々の会話が少なく、ひっそりとしているよう。それぞれ、一人ひとりが大仏に向き合ったり、その歴史に思いを馳せたりしているようでした。

大仏が座っているハスの模様

自分も、色々と静かに見て回ることができ、新しい発見もありました。
何度目か分からないくらい来ていますが、やっぱりここは、来て良かったなと思える場所ですね。

東大寺の大仏

おわりに

帰路

1泊2日、母との弾丸奈良旅行。
古代の知識を少し身につけたら、より具体的に行く先々で色々な想像が膨らんで。
そんな歴史旅も面白いな、と思いました。

これからも、折角日本にいるのだし、色々巡りたいな、と思います。