SCANDINAVIAN

SCANDINAVIAN

2019年6月中旬〜末にかけて、北欧2カ国の首都を訪れました。
この後、ロシアビザ取得のため日本に戻る予定を立てていたため、あまり時間が取れず、1週間超ほどの短い滞在でした。

【北欧 旅程概要】

・2019年6月22日
 ポーランド クラクフからLCCにて
スウェーデン ストックホルムへ

・2019年6月29日
 フィンランド ヘルシンキへ

PICKUP1 空港から市内への交通が便利

ストックホルムでもヘルシンキでも、空港から市内の間にはバスが運行されており、サクサクと移動することができました。
特にストックホルムでは、LCCが就航する市内からかなり離れた場所にある空港を利用したのですが、飛行機の時間に合わせてバスが運行。
とてもありがたかったです。

【スウェーデン】空港〜市内までは空港バス、Flygbussarnaがオススメ! ストックホルムには、Skavsta空港とArlanda空港という2つの空港がある。今回は、「Flygbussarna」というシャトル...
ヘルシンキ
【フィンランド】公共交通機関がおすすめ!ヘルシンキ・ヴァンター空港〜市内へのアクセス方法とチケットの種類・購入方法スウェーデンの首都ストックホルムから、フィンランドの首都ヘルシンキへ飛行機を使ってやってきた。空港から市内までの移動はとても楽チン。乗り...

PICKUP2 キャッシュレス化

旅の中で、田舎へ行くことが多かった私。
現地通貨への両替は必須だったのですが、キャッシュレス化の進んでいる北欧では、ほぼ現金を使わずに過ごすことができました。
(なんとフリーウォーキングツアーのチップもキャッシュレス可!)

スウェーデン国旗
【スウェーデン】キャッシュレス化の進むストックホルムスウェーデンなどの北欧諸国ではキャッシュレス化が進んでいる。 クレジットカードや電子マネーの利用が普及し、現金の利用頻度はとても少ない...