PREPARE

世界一周に向けてやったこと・やっておいたほうがよかったこと

世界一周スタートまで残り約2週間。
まだまだ準備は完了していませんが、この記事では、会社をやめてから旅行に向けてやったこと・これからやることを時系列で、備忘も兼ねて書こうと思います。
また、これから長期旅行に行こうかな〜と考えている方には、「かなり早めにやっておいたほうがいい!」というもの(やってなくて後悔しました)をご紹介しようと思います。

<やったこと>

1.観光ビザの取得(インドのみ)

現時点で行くことが決まっている/ほぼ行くであろう国のうち、ビザが必要なのは2ヶ国。それが、インドとイランでした。
インドは2月〜4月、イランは5月か6月に行く予定。
インドビザの有効期限は取得から180日以内(約6ヶ月)と長く、訪問予定期間をまるまるカバーできます。しかし、イランは行く予定がだいぶ先で、日本でビザを取っても有効期間内にイランにいけないことが発覚・・・。泣く泣く日本でのビザ取得を諦めました。
インドビザについてはスムーズにGET!コチラに詳細をまとめています。

イランは、お金や期間などの条件が日本で取得するよりも悪くなってしまいますが現地でアライバルビザを取って入国しようと思います。

また、実はロシアも行きたいのですが第3国でのビザの取得ができないらしく(ずっと前はリトアニアなんかでできたらしいのですが、いまは無理みたい)。今回の旅行ではロシア訪問は諦めることにしました。絶対いつか行ってやるからな、ロシア・・・!!

2.楽天プレミアムカードの発行

長期旅行に向けて、楽天プレミアムカードを作りました。世界中の空港のラウンジを利用することができる、プライオリティ・パスがおトクにゲットできることが大きな理由です。

プライオリティ・パスとは、世界中の空港にある1200以上のラウンジを使うことができるようになるパス。通常、毎回ラウンジを無料で利用することのできるようになる「プレステージ」会員になるには、年会費$429が必要ですが、楽天プレミムカードではカードの年会費10800円でゲットすることができます!

※同伴者がいる場合、毎回$32の利用料金がかかります。

しかも、楽天カードから楽天プレミアムカードへの切り替えで5000ポイントもらえたり、楽天市場の「楽天プレミアム」サービスが1年間無料で付いてきたりと実質10800円以下でカードを作ることができます。
おトクですよね。
プライオリティ・パスの有効期限は作成日より2年間。世界一周旅行の後も役立ちそうです♪

(注意)プライオリティ・パスを入手するには、楽天プレミアムカードを作成した後ネットから申し込む必要があります。急に「欲しい!」となっても手に入らないため、1ヶ月ぐらい前から準備しておいたほうが良いと思われます。

 

2021年秋・・・

コロナ後、旅行に行かなくなって随分経ちました。 プライオリティパスも使わず、年会費を払うのが勿体無いので楽天プレミアムカードを辞めようと思います。その場合電話一本で大丈夫だそう。 辞めるタイミングを逃して余計なお金を払ってしまう・・・なんてことないよう、皆さんもお気をつけください!

 

3.海外転出届の提出

引越しをする時の手続きと同じ窓口で、海外転出届を提出することができます(転出の14日前から)。
海外転出すると、国民年金・国民健康保険料を支払う必要がなくなります。また、1月1日時点で日本にいなければ住民税の支払いの必要も無くなります。
私は、できる限りお金を削りたい・・・と思い、12月17日に旅行をスタートすることにしました。
税金って収入のない旅行者にとってはかなり大きな負担になるので、なくなるのはかなり有り難いですね。

海外転出届を提出した時の詳細はコチラにまとめています。

4.海外旅行保険について調べる

海外旅行をする上で必須なのが、海外旅行保険。
これまでの短期旅行では欠かさず入ってきたのですが、、、今回、期間を「1年」と設定して試算してみると、10万は軽く超えてしまうことを知りました。(高いものでは20万、30万なんてものも・・・)
そこで、なんとか安く済ませられないかな!?と思って色々調べた結果、90日間はクレジットカード付帯の保険、それ以降はASSET社の「グローブパートナー」に加入することに決めました。

(1)クレジットカード付帯の保険

クレジットカードの補償額は、死亡補償以外は合算することができ、私の持っているエポスゴールドカード、楽天プレミアムカード、ANAカードの補償額を合算すると、以下のようになりました。

  傷害・疾病治療費 600万円
  賠償 4000万円
  携行品損害 50万円
  救援者費用 400万円

十分だと思ったので、旅行開始90日後まではクレジットカード付帯の保険を利用することにしました。

ちなみに、複数の旅行ブログを見てリサーチしたところ、無料で作れるクレジットカードの中ではエポスカードの海外旅行保険はかなり良いとのこと。後日、詳細をまとめようと思います。

(2)グローブパートナー

グローブパートナーは、その他の保険に比べて格段に料金が安く、しかも日本出国後の加入も可能クレジットカード付帯の保険が切れた後の加入も可能、とのことだったのでこれにすることにしました。

私はクレジットカードの付帯が切れた後に加入するので、旅行期間を9ヶ月と設定。すると、保険料は531ユーロ(約7万円)です。かなり安く抑えられます・・・!12ヶ月だと708ユーロ(約9万円)。
10万円は軽く超えるその他の保険に比べてかなり安い。
※色々な国を巡る「日本→その他の国」プランで見ています。

しかも、補償内容のデメリットといえば盗難にあった時の補償がないことくらいで・・・(預け荷物に関しては、補償があります)これにすることにしました。そんなに高額なもの、荷物の中に入っていないし、保険料を節約した分で何かあったらスーツケースやPC代は賄えると思ったので。
グローブパートナーについて、詳しくは、また加入時(約3ヶ月後)にまとめようと思います♪

<やっておいたほうが良かったこと>

予防接種

黄熱海外に行くときに一番心配なのが、病気ですよね。そんな時に、事前に予防接種を打つことが有効になってきます。
外務省のHPで調べると、予防接種の種類には以下のものがあることがわかります。

  • 黄熱
  • A型肝炎
  • B型肝炎
  • 破傷風
  • 狂犬病
  • ポリオ
  • 日本脳炎
  •  

この中から、私は黄熱(国によっては予防接種証明書が必要)・A型肝炎(食べ物から感染)・狂犬病(発病すればほぼ100%死亡。動物に噛まれると危険)の予防接種を受けることにしました。

ただ、医療機関のHPや他の旅行者の方のブログをみていると、日本で予防接種を打つとかなり高いことが分かり・・・。
節約の方法がないか調べていたところ、タイ バンコクの「スネークファーム」で予防接種を打つことができる・しかも安い、ということが判明。そちらで予防接種を打つことにしました。

ただ、ワクチンは間隔をあけて何度か打つ必要があるものがあります。
ものによっては全て接種し終わるのに半年ほどかかるものもあるので、もっと早くから調べておけばよかったなあ・・・と本当に思います。
スネークファームでの予防接種については、後日まとめようと思います。

以上、出発を来週に控え、準備としてこれまでやってきたことをまとめてみました。
これだけで大丈夫なのか・・・?かなり不安なので、まだまだ情報収集をしっかりして準備を進めていこうと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけたら嬉しいです( ・∇・)

にほんブログ村