国内旅行

体験談 全国旅行支援 その日中にクーポン終了…

こんにちは、AZUSAです。
11月上旬に、叔母と二人で京都旅行を計画中。
全国旅行支援が始まった後なので、割引が受けられるかも!嬉しいな、と思っていたのですが、結局クーポンが即日終了してしまったため、普通に旅行に行くことになりました。
ここでは私の体験談をお伝えしようと思います。

私の体験談

私が宿を予約した楽天トラベルでは、「全国旅行支援が始まる前にした予約でも、申請すれば割引を受けられる」というアナウンスがされていました。。京都分は10月14日に申請が開始されるとのことで、「14日になったらやっておくね」と叔母に伝えていました。

来たる10月14日・・・

仕事がバタバタしており、終業時刻まで旅行支援の申請開始のことをすっかり忘れていました。仕事終わり、19時半ごろに予約詳細画面を開くと、割引申請のボタンが表示されていたので、ボタンをタップ。

これでよし!

と思ったのも束の間、数分後改めてページを確認すると、このような表示が。

これはどういうことなんだろう?

楽天トラベルの「全国旅行支援キャンペーン 京都府」のWebページを見てみると、クーポンボタンには「ご好評につき、終了しました」の文字が。
クーポンには配布の上限があって、もう上限に達してしまったということらしい。

そりゃないよ〜
早い者勝ちってこと?
悲しいというか、怒りというか・・・こんな不公平な制度だったとは。

現時点での対処法

この「予約サイトでクーポンが終了」という事象。
各都道府県・予約サイトに予算が割り当てられているためこのような事態になるようです。

インターネットで調べてみると、諦めずに他の手段で予約ができないか探してみよう!という記事がいくつもヒットしました。

他の旅行会社や予約サイトで探してみたり、
宿に直接連絡をしたり、
都道府県ごとに再開を待ってこまめにチェックする・・・等々。

うーん、かなり面倒・・・。
私の場合、旅行に行く日が既に決まっているため、やりようがないなあ・・・と思っています。なんとかもっと公平な制度に改善してくれないか、祈るばかりです。


最後まで読んでいただきありがとうございました♪
ブログ村への投票や、SNSのフォローよろしくお願いします

Instagram:@azusa_1111_
Twitter     :@azusatraveler
ブログ村  :にほんブログ村