2018~2019 長期一人旅

【インド/ゴア】ヒッピーの聖地?インド西部ゴアの基本情報とおすすめビーチ

2019年春のインド旅行。当時あまりマメにブログを更新することができず、書いていないことが色々あるので、ボチボチと書いていこうと思っています。

ここから数回の記事は、インド ゴアについて。
過去にはヒッピーの集まる地としても有名だったようで、
今でもその時代の残り香漂う不思議な地でした。

この記事では、ゴアの場所や歴史などの基本情報と、
訪れたビーチについて書いていこうと思います。
これから訪れようと思っている方の参考になったら幸いです。

概要

ゴアにて アラビア海に沈む太陽ゴアにて アラビア海に沈む太陽

ゴアは、アラビア海に面したインド西部の州。

ポルトガルに1510年〜1961年まで、400年以上支配されており、
アジア進出の主要な港町として栄えていたそうです。
(ちなみに、ムガル帝国の成立が1526年!それを考えると、いかにポルトガルの支配が長かったのかが実感できますね…)

そんな長期の支配を受けていたゴアには、
歴史上有名な人物が活動していたり、訪れたりした場所でもあります。

1524年にはヴァスコ=ダ=ガマがインド総督としてゴアに着任、
1542年にはフランシスコ=ザビエルがアジア布教の拠点として活動、
1583年には九州のキリシタン大名が派遣した天正少年使節がローマへの旅程の中でゴアを経由、など・・・。

ちなみに、私は行かなかったのですが、
フランシスコ=ザビエルの遺体は今でもゴアにある教会に収められており、
多くの観光客が訪れているそうですよ。

そこから1970年代、80年代、ゴアの海沿いの地域は、ヒッピーが集まる場所に。
時が経ち、現在ではインド人の国内観光客も多く訪れるリゾート地の一つになっています。

【参考】
・世界史の窓 ゴア http://www.y-history.net/appendix/wh1002-003.html
・朝日新聞 GLOBE+ ニューヨークタイムズ世界の話題「ゴアはもうインドの「ヒッピー天国」ではない https://globe.asahi.com/article/12279121

ゴアへのアクセス

私は南インド、ケララ州の「コーチン」から夜行列車でゴアへ行きました。
3度目のインドとはいえ、一人旅行は今回が初めて。
インドの列車、特に「夜行列車」には少々ビビっていた記憶があります(笑)

コーチンからの鉄道旅については、下記記事を読んでいただけたらと思います。

コーチン〜ゴア 寝台列車の旅<インド/ゴア> こんにちは!インドへ来てバスや列車などを駆使して移動しています。使ってみるとどちらも予想以上に快適で、おかげで行動範囲が広がって楽しい...

ゴアのビーチをご紹介

インドの中ではかなり小さく見えるゴアですが、
実際行ってみると結構広く、いくつものビーチがあります。
(雰囲気の良いホステルとビーチが離れている場合も多く、
国際免許証を取得しレンタバイクを借りるのも良いと思います)

各ビーチには、外国人観光客が多い、インド人観光客が多い、ヒッピー的な体験を求めてきている人が多い、ゆったりバカンスしたい人が多い、・・・等、それぞれに特色があるようでした。

ゴア滞在の中で、4つのビーチを訪れたので、
北から南にご紹介しようと思います。

ケリム(Querim)ビーチ 【北部ゴア】

ケリム・ビーチ

私が最初に訪れたのが、ゴア北部。
コーチンで出会ったUAEからの旅行者が誘ってくれ、
この近くの(と言っても移動にはバイクレンタル必須)ホステルに宿泊していました。
ホステルについては以下記事でも少し触れています。

Madgaon駅から北部ゴアへバス移動<インド/ゴア> こんにちは。更新が滞っていました・・・。アシュラム(日本でいう寺院のようなところ)でヨガや瞑想に明け暮れて、ネットをあまりしない生活を...

その中でもケリム・ビーチは北の外れにあるとても静かなビーチで、
波の音を聞きながら、ゆっくりしたいという人におすすめの場所です。
(ちなみに、上の写真、前を歩いている3人は同じホステルに宿泊していて、一緒にビーチに来た人たち。波の音と静けさに圧倒されて(?)各々離れて静かに歩く…)

アランボル(Alambol)ビーチ 【北部ゴア】

アランボル・ビーチ付近

アランボル・ビーチは、北部ゴアの中ではかなり栄えているビーチ。
ケリム・ビーチの少し南に位置しており、西洋からの観光客が多い印象でした。

ビーチの周辺には、いわゆる”インドの旅行者”的な服やアクセサリー、はたまたカラフルなボングを扱っている店など、いろんな土産物屋があります。
私はいわゆる”インドの旅行者”的格好をしたくて(笑)、ゴアの土産物屋でゆったりとした薄い生地のズボンと、薄い生地のシャツを買いました。お買い物も楽しいと思いますよ。

ここも最初に宿泊していたホステルから近めだったので、
人のレンタバイクの後ろに乗せてもらって移動していました。

アンジュナ(Anjuna)ビーチ 【南部ゴア】

アンジュナビーチは、特にインド人国内観光客に人気のビーチ。
私が訪れた2019年は、ちょっと今後が心配になるような感じでした。
バーやクラブが多く、夜もズンズン、爆音とネオン・・・
夜、排水を海に垂れ流している現場を目撃・・・

ゴアで観光業に従事しているインド人は、
「アンジュナ・ビーチはおすすめしない」と言っていました。正直私もおすすめしません!
あと、野犬や麻薬の取引を持ちかけてくる怪しげな人もいるので
もし一人なら夜遅く出歩くのはおすすめしません。

夜のアンジュナ・ビーチ

ただ、この土産物屋が立ち並ぶマーケットは圧巻でした。
下の写真のように、かなり広い範囲にこういうお店が立ち並んでおり、
ここで服を揃えれば途端に”インドのヒッピー的旅行者”的格好ができます!おすすめ。
色々面白い出会いもあったため、アンジュナ・ビーチでの出来事はまた次の記事で詳しく書こうと思います。

アンジュナ・ビーチの旅行者向けマーケット

アゴンダ(Agonda)ビーチ【南部ゴア】【おすすめ!】

南部ゴアの静かなビーチ、アゴンダ。ゴアのビーチの中で一番おすすめの場所です。
静かにリラックスしたい海外からの観光客が多く集まっている印象で、長〜いビーチに沈む夕日を砂浜に座って静かに眺めるのが本当に素敵な体験でした。

アゴンダ・ビーチのサンセット

また、ビーチのすぐ横のホテルで、眠っている時に聞こえる波の音・・・
「こんな large amount of water」を感じたのはここが初めてだな、
と思ったのを今でも覚えています。

インドやミャンマーを旅行している際、自然の巨大なパワーをダイレクトに感じる瞬間が何回かあったのですが、その体験の一つがこのアゴンダ・ビーチでした。

コラ(Cola)ビーチ【南部ゴア】

アゴンダ・ビーチに宿泊中、少し北に行ったところにある、
コラ・ビーチにも連れて行ってもらいました。
ちょっとアクセスしづらい場所にある隠れたビーチです。

コラ・ビーチ

ヤシの木の下には、ホテルが。
西洋からの観光客、それもゴアリピーターが多い印象で、
各々ゆっくりと時間を過ごしている印象でした。

コラ・ビーチ

さいごに

「ゴア」と一言で言っても、範囲がかなり広く、危険な場所もあるため
なんの知識もない私が準備せずに行って、もし誰とも出会えなかったら、
この地にあまり良い印象は持たなかったかもしれません。

ただそこはインド・・・
ガネーシャ神やシヴァ神など、多くの人が信じるいろんな神様が巡り合わせてくれたのか、
ゴアに向かう鉄道駅で出会った人、アンジュナビーチで出会った人、
コーチンのホステルで出会った人、いろんな人に導かれ、
素敵な滞在をすることができました。

次のブログでは、そんな出会いと、彼らとの体験について書いていこうと思います。