カナダ

【ナイアガラの滝】ナイアガラの滝基本情報!〜滝の概要、おすすめアクティビティ〜

こんにちは、AZUSAです。先日カナダに来て2カ月半にしてやっとナイアガラの滝へ行って来ました。季節は初夏、晴天でシーズン直前のため観光客も少なく、とても良い感じで巡ることができました!

今回の記事では、ナイアガラの滝の概要や、おすすめアクティビティ、街の見どころについてご紹介しようと思います。

ナイアガラの滝概要

地理


ナイアガラの滝は、エリー湖からオンタリオ湖(どちらも五大湖)に流れるナイアガラ川にある滝。この川は、アメリカ ニューヨーク州とカナダ オンタリオ州の国境になっており、どちらも「ナイアガラフォールス市」に位置しています。

滝の高さはあまりありませんが幅が広く、単独で流れる滝の水量では北米で最も規模が大きいそう。特に春から初夏に水量が多くなるようです。

ナイアガラの滝は「カナダ滝」「アメリカ滝」「ブライダルベール滝」の3つの滝から構成されており、特にカナダ側から全体を眺望することができます。

成り立ち

ナイアガラの滝は、五大湖とナイアガラ川ができたのと同じ最終氷期に形成されたそうです。当時は北アメリカ北部全体が氷河に覆われており、氷河や流れ出る水による侵食によって滝が形成されていきました。

1950年代までは水の浸食により、滝は年間1メートルずつ上流へ移動していたそう。1960年代に工事が行われ、浸食スピードは抑えられています。

観光の歴史

ナイアガラの滝では、18世紀中頃には観光業が地域の主要産業となりました。19世紀初頭には、ナポレオンの弟が花嫁と一緒に訪れたそう。南北戦争後には新婚旅行先として人気になり、鉄道や橋などが整備されました。

AZUSA
AZUSA
ナイアガラの滝周囲には高層ホテルやカジノが軒を連ね、まるで小さなラスベガスのようになっていました
ナイアガラの滝の近く カジノやレストラン、土産物屋が軒を連ねる

観光シーズンの夏には毎夜ライトアップが行われていたり、遊覧船が毎日行き来していたりと日中から夜までアトラクションを楽しむことができます。

おすすめアクティビティ

Voyage to the Falls Boat Tour (絶対行くべき!)

voyage to the falls boat tour 船上にて

ナイアガラの滝を船から眺めることができます。滝のかなり近くまで行くので、風圧や水しぶきで滝の力強さを体感することができます!特にカナダ滝の威力が凄くて、ずっと叫んでいました(笑)たった20分間のクルーズですが、かなり満足でした。

公式サイトからは日時を指定したチケットを購入することが可能。
価格は32.75カナダドル+税/大人1人です。

https://www.cityexperiences.com/niagara-ca/city-cruises/voyage-to-the-falls-boat-tour/

Rainbow Bridge (行くべき!)

アメリカとカナダを結ぶ橋、レインボーブリッジには、歩行者も通行することができます。エスタを持っていればアメリカ側にそのまま入ることもできますし、持っていなければ橋から景色だけ見て帰ることも可能。

レインボーブリッジの歩行者入場口

入り方は簡単。この機械に1カナダドルを入れ、バーを押すだけ

レインボーブリッジの歩行者入場口

橋の上からは川と滝、遊覧船、立ち並ぶホテルやタワーなどナイアガラの景色が一望できます。

レインボーブリッジからの景色

他のアトラクションに比べ人も少なく、景色もとても良くおすすめです。

帰りはパスポートを確認されたり、簡単な質問があったりとプチ・イミグレーションがあるので、パスポートを持参するようにしましょう!

Journey Behind The Falls (オプショナル)

カナダ滝のすぐ脇+真下に行くことができるアトラクション。岩にトンネルが掘ってあって、水が流れ落ちているところを滝の後ろ側から見ることができます。正直よく分からない(笑)

Journey Behind the Falls 滝の後ろ側より(よく分からない・・・)

クルーズに比べてスリルはないものの、直近から見るカナダ滝はものすごい迫力でした。

Journey Behind the Falls カナダ滝の脇

こちらも、ネットで日時指定のチケットを買うことができます。価格は24カナダドル+税/大人1人でした。

まとめ

その他にも発電所や蝶の保護施設、歴史的な建物、タワー、カジノなどアトラクションはたくさんあるようですが、今回トロントから日帰りで訪れた私はこの3つが限界でした。特にクルーズの満足度が高かった!ナイアガラの滝へ行く方には必ず参加してほしいアクティビティです。

ナイアガラの滝のアクティビティまとめ

【必ず行くべき】
・Voyage to the Falls
20分間のボートツアー。ポンチョはもらえますが、かなり濡れるので濡れても良い服装の方が良いです。価格は32.75カナダドル+税/大人1人

・Rainbow Bridge
アメリカとカナダを結ぶ橋。歩行者も1カナダドルで橋に入ることができます。アメリカ側へはもちろんESTAがないと入れないので、多くの観光客はアメリカ側のイミグレーションの前まで行って戻ってきます。カナダへ戻る際にはパスポートの提示が必要です。

【時間があれば行くと面白いかも】
・Journey Behind the Falls
滝の直近+裏側へ行けるアクティビティ。岩にトンネルが掘ってあって、自分で歩いて回ります。ボートツアーに比べてスリルは少なめ。価格は24カナダドル+税/大人1人。

もし泊まりで行く方は、いくつかのアトラクションがセットになっているパッケージや別のもっと長いツアーなんかもあるので、また選択肢が広がりそうですね。

AZUSA
AZUSA
とても楽しかったので、いつか泊まりで行きたいなー。

次回、実際に行ってみた編に続きます。


最後まで読んでいただきありがとうございました♪
ブログ村への投票や、SNSのフォローよろしくお願いします

Instagram:@azusa_1111_
スレッズもやってます〜
ブログ村  :にほんブログ村

Translate »