カナダ

【カナダワーホリ】CIBCで銀行口座開設!銀行の決め手、手続きの手順などを解説

こんにちは、AZUSAです。今回の記事では、トロント到着後最初に1週間にしたこととして「銀行口座開設」「クレジットカード発行」についてまとめていきます。

知らない国でのいろいろな手続き、不安になることも多いと思いますが、結果、受付の人も優しく丁寧に説明してくれて、難なく口座開設手続きを済ませることができました。
今後渡航する方の参考になれば幸いです。

【到着後最初の1週間にしたこと】

(1)お金について

  • 銀行口座開設
  • クレジットカード発行
  • 日本からお金を送金

(2)住む場所について

  • 在留届提出
  • 4月から長期間住む家を見つける

カナダの銀行について・銀行開設の決め手

カナダでは以下の5つの銀行が大手銀行として定義されています。
これらの銀行は信頼感もありますし、街の至る所でATMや支店を見かけるため、急に現金が必要になった際も安心です。

  • Royal Bank of Canada (RBC)
  • Toronto-Dominion Bank (TD)
  • Bank of Nova Scotia (Scotiabank)
  • Bank of Montreal (BMO)
  • Canadian Imperial Bank of Commerce (CIBC)

カナダで銀行口座を作る際、まず確認したいポイントとして口座維持費が挙げられます。
日本の銀行と異なり、カナダの多くの銀行で口座維持費がかかります
ワーホリや留学などでカナダに来た場合、多くの方は「少しでも節約したい…」と思っているはず。私もその一人です。

そこで、ニューカマー向けの特典として「最大24ヶ月間口座維持費が無料」を打ち出しているCIBCで口座を開設することにしました!

AZUSA
AZUSA
加えて、私が口座を開設した時期は最初の2ヶ月間に条件をクリアすると最大400ドルの特典が受けられるキャンペーンが実施されていました。お得・・・!

加えて、クレジットカードを作ると食料品やガソリンなどの購入時にキャッシュバックが受けられるほか、クレジットカードの年間手数料も最初の2年間は無料
私は銀行口座開設の際にクレジットカードも一緒に作ることにしました。

銀行口座開設の際は、区切られた空間で担当の方と一緒に一つ一つ確認しながら手続きを行いました。担当してくださった方はとてもフレンドリーで、こちらが少しでも疑念を感じていそうなことがあると丁寧に説明してくれました。口座開設の際に必要なものや、体験談については後述しますね。

【CIBCがおすすめの理由】
ニューカマー向けの特典が充実していること!
=5大銀行の安心感・信頼感

  • 口座維持費が最大24ヶ月無料
  • クレジットカードの年間手数料も2年間無料
  • 条件クリアでさらにお得な特典がある場合も
  • 口座開設の際は担当者と1対1で説明されながら実施されるため安心
  • カナダ5大銀行の一つで信頼感有り
  • 支店・ATMがたくさんある
  • (CIBCに限らないが)口座を開設してからはWebで情報を管理できるのも○

銀行口座 開設手続きに必要なもの

銀行口座開設には、以下の書類や情報の用意が必要です。

銀行口座開設に必要なもの

  • SIN(Social Insurance Number):現物持参
  • パスポート、ビザ:現物持参
  • 日本の住所:ビザにも記載あり、2年間居住していたか否か・郵便番号を聞かれました
  • カナダの住所:尋ねられて答えられるよう、郵便番号を含めて準備していく
  • 電話番号、メールアドレス

特に、カナダの住所については実際にその住所に住んでいることを示す書類(郵便物とか…)が何もないので心配だったのですが、特に詳しく聞かれることもなくとてもスムーズに口座を開設することができました。

銀行口座 開設の流れ

銀行口座の開設は、以下のような流れで行いました。

  1. ネットで口座開設の予約
  2. 予約した日時に支店を訪問
  3. 担当者と確認しながら口座開設
  4. クレジットカード発行の手続き(受取は後日)
  5. キャッシュカード/デビットカードを受け取る
  6. 暗証番号の設定(ATM)、アプリの設定(自宅)

ひとつひとつ、どんな感じだったかレポートを書いていきます。
結論、CIBCのスタッフの方皆んなとても親切で、全く不安に感じることはありませんでした!!むしろとても親近感が湧き、銀行のニューカマーに対する捉え方がこんなふうなんだ、とカナダの多様性の理由を身をもって実感できた気がします。

ネットで口座開設の予約

来店予約は、CIBCの公式Webサイトから行うことができます。
ニューカマー向けの特典を紹介するページをスクロールすると、電話番号や支店・ATMを探したり、ミーティングを予約するボタンが出てくるので、「Book a meeting」の「Meet with us」から来店予約に進みます。

ここからは書かれている指示に従って項目を選んで進んでいけばOK。
私は語学学校の近くの支店(家の近くの支店より綺麗そうだった…)に予約しました。

予約すると確認メールが届くので、記載された日時に必要な書類・情報を用意して支店に行きます。

予約した日時に支店を訪問

予約した日時に支店を訪れます。
受付の人に何時に口座開設の予約をしている、と伝えると担当者に繋いでくれ、
案内された椅子で少し待つと、担当者のオフィスに通されました。

ランチで外出していたので少し遅くなってすみません、と日本とは全然違って場を和ますようなことを言ってくれてこちらも緊張が和らぎました。カナダを感じます・・・!

まずこちらから、ニューカマー向けの口座を作りたいことを伝え、手続きを開始しました。

AZUSA
AZUSA
CIBCがニューカマー向けにお得なプランを用意しているのは、「ニューカマーが生活の基盤を整えていくため」というのを説明してくれて、カナダでのニューカマーの捉えられ方って日本のそれと全く異なるんだな・・・というのを感じて感動してしまいました。。

担当者と確認しながら口座開設

パスポート、ビザ、SINを確認。
担当者の方はインド出身のようで、私のパスポートのインドビザを見て「インドに行ったことがあるんですね!」と話が弾みます。

ひとつひとつ必要な項目を一緒に確認しながら、担当者の方が項目を埋めてくれるので安心、スムーズでした。

特にここで重要だなと思ったポイントは以下。

  • ニューカマー向けの特典では口座維持費が24ヶ月無料、その後は口座に入っている金額によって異なる口座維持費がかかる
  • チェッキングアカウントとセービングアカウントの違い
  • チェッキングアカウントの残高が足りない場合は、最大500ドル使うことができる
  • チェッキングアカウント(Chequing accounts)=使う用
    日々のトランザクションに用いる口座。通常、セービングアカウントに比べトランザクションフィーが少ないことが特徴。
  • セービングアカウント(Saving accounts)=貯める用
    例えば旅行や車の購入など大きな買い物のために日々の取引とは別に貯金しておく用の口座。セービングアカウントは金利が設定されている。セービングアカウントからの引き出しやトランスファーには手数料がかかるので注意が必要。

「チェッキングアカウント(chequing account)「セービングアカウント(saving account)」という聞きなれない単語にちょっと戸惑いますが、使う用、貯める用、と覚えておけば簡単です。

最後に、指示されたところにサインして手続きは完了しました。

クレジットカード発行の手続き

銀行口座開設の手続きが終わると、クレジットカード発行も薦められます。
CIBCではいくつかクレジットカードの種類があり、中でも銀色の「CIBC Dividend Platinum Visa Card」を勧められました。

クレジットカードを作るメリットは、キャッシュバック。
ガソリン、グロサリーに対して3%、食事、交通、定期的な購入(携帯料金、サブスク等)に対して2%、その他全ての買い物に対して1%のキャッシュバックが付いてきます。

私のこれまでの生活の中で例えると…

  • ウォルマートでの日々の買い物 3%
  • カフェのコーヒーとマフィン 2%
  • PRESTOカードへの入金 2%
  • 毎月の携帯料金 2%
  • 靴下 1%

と言った感じ。

とてもお得なカードで、年会費もニューカマー向けの特典で2年間は無料なので、ぜひ作ってみてください。
※2年間経って年会費無料のカードに切り替えたい場合は電話で切り替えられるそうです。

クレジットカードの発行には数日かかります。店舗受け取りか郵送か選べるとのことで、私は店舗受け取りを選びました。
手続きをしたのが火曜日、金曜日の午後にクレジットカードが準備できた旨電話がかかってきて、月曜日受け取りに行きました

AZUSA
AZUSA
この時、友人とカフェにいて電話に気づかなかったのですが、後ほどメールで伝えてくれました。優しい…!

【クレジットカードを作るメリット】
日々のお買い物に対してキャッシュバックが得られる

  • ニューカマー向けの特典として、通常年会費がかかるカードも2年間年会費が無料!
  • 最大3%のキャッシュバックが得られる

※クレジットカード発行には数日かかり、受け取りの際は、店舗か郵送か選べます。

キャッシュカード/デビットカードを受け取る

諸々の手続きが全て終わると、キャッシュカード/デビットカードを受け取って終了。

ATMで暗証番号を設定する必要があるとのこと。
「分からなかったら聞いて」と言う感じで一人でATMに向かいます。

暗証番号の設定(ATM)・アプリの設定(自宅)

ATMに新品のキャッシュカードを入れると、自動的に暗証番号の設定の画面にいくので、指示に従い自分の好きな暗証番号を入力して設定は完了しました。

AZUSA
AZUSA
設定自体はとても簡単でしたが、スムーズに進めるには、事前に暗証番号を考えて行った方が良いかもしれません

後ほど家に帰って、アプリの設定を行いました。すごく使いやすいように設計されており、とても簡単に設定できました。

最後に:銀行口座開設を終えて

CIBCでは総じて担当者の方がとても親切・フレンドリーで、ニューカマーをウェルカムしていることが伝わってきました。
カナダの人口が増えたことがニュースで取り上げられていますが、ニューカマーへのサポート体制が整っていることからもその理由が分かる気がします。

これから銀行口座を作る方に伝えておきたいのは・・・全く怖がる必要はない!と言うこと。担当者の方がきっと親切にサポートしてくれるはずです。

AZUSA
AZUSA
銀行を使っていて、日本と大きく異なり困ったことがあったので、また後日まとめようと思います

最後まで読んでいただきありがとうございました♪
ブログ村への投票や、SNSのフォローよろしくお願いします

Instagram:@azusa_1111_
ブログ村  :にほんブログ村

Translate »