サバイディー!ラオスでカフェ巡り

ルアンパバーンのとあるカフェにて。

サバイディー!
ラオスという国に対して、特に何もイメージを持っていない人も多いのではないでしょうか?
実は、ラオスにはおしゃれカフェがたくさん。
ゆったりした雰囲気がオススメのカフェから、美味しいケーキがオススメのカフェ、作業にオススメのカフェなど、その種類はたくさん。
ここでは、ルアンパバーン、バンビエン 、ビエンチャンと、場所別にオススメのカフェをご紹介しようと思います♪

“サバイディー!ラオスでカフェ巡り” の続きを読む

ルアンパバーンからバンビエン 9時間のバス旅

こんにちは〜!いまヤンゴンにいます!実はビーチに行こうかと思っていたのですが、私の求めているものと違っていそうだったので、もっと山の方へ進路を取るべく、明後日バガンに行くことにしました!

なかなか色々なことが起きて、一つ一つ記事にするのに時間がかかっているのですが、今回は1月3日、ラオスのルアンパバーンからバンビエンにバスで移動したときのことを書こうと思います。

“ルアンパバーンからバンビエン 9時間のバス旅” の続きを読む

ミャンマーの第一印象 <ミャンマー>

ヤンゴンの街中。

こんにちは、あずさです。
一昨日タイのバンコクからミャンマーのヤンゴンへやって来ました。
私にとって未知の国であるミャンマー。
行ったことのある人にすら(多分)出会ったことがなく、情報は入ってこないし、下調べまるでしていないし・・・。
なんとなく、金ピカで、アウンサンスーチーさんで、最近まで旅行に行きづらくて(?)、というイメージしかありませんでした。

飛行機でヤンゴン国際空港に降り立ってから、バスに乗り、ホステルまでの道のりを歩いたり、街中をフラフラしたり、世界遺産「シュエダゴンパゴダ」へ行ったり・・・。
初めてのミャンマーに、初めてどんな印象を抱いたか、を忘れちゃう前に書いておこうと思います。
また、ミャンマーに対するイメージが特にない人が大半だと思うので、「実はヤンゴンに限って言えばこんなとこなんだよ!」というのをちょっとでも知ってもらえたらな、と思います。

“ミャンマーの第一印象 < ミャンマー>” の続きを読む

ノーンカイ〜バンコク寝台列車の旅 <タイ>

ラオスとの国境沿いの小さな街、ノーンカイから首都バンコクまで、約11時間の寝台列車の旅をしてきました。
新しくなった車両で、とても快適な旅を送ることができました。
今回は、寝台列車の切符の購入方法・乗り方・乗り心地などなどまとめようと思います!
少しでも参考にしていただけたら嬉しいです^^

“ノーンカイ〜バンコク寝台列車の旅 < タイ>” の続きを読む

私がルアンパバーンでやったこと <ラオス>

プーシーの丘で昼寝していた猫ちゃん。

街全体がユネスコの文化遺産に登録されているルアンパバーン。
お寺がたくさんあり、早朝から多くのお坊さんが托鉢へ出かける姿は日本でも有名ですよね。
街中にはゆったりできるカフェがあり、ちょっと遠出すれば美しい自然の中で様々なアクティビティを楽しむこともできます。

今回、年末年始、友人と合流して 5日間のルアンパバーン観光を楽しんできました。
ここでは、ルアンパバーンで私たちがやったことをまとめようと思います。
これからの観光の参考にしていただけたら嬉しいです。

“私がルアンパバーンでやったこと < ラオス>” の続きを読む

宿泊にかけるお金について

こんにちは。あずさです。
2018年12月17日に旅を始めてから、1ヶ月ほどが経ちました。2019年になったことの実感がわきません〜。曜日感覚もない笑

最近、この旅行の中で「ちょっと改めようかな」と思っている点があります。
それは、宿泊にかけるお金について。

私はこの1ヶ月、ほぼほぼ1泊500円くらいのホステルに泊まっていました。
タイやラオスには、そのくらいで泊まれる(場所によっては朝食もついてくる!)ゲストハウスやホステルが数多くあります。国によってはさらに安く泊まれるところもありますよね。
そんな激安ホステルで、いつも悩まされてきたのが固いベッドに清潔感に欠けるバスルーム、ミックスドミトリーだと、着替える場所に困ったり・・・(自分でそれを選んでいるのだからしょうがないけれど。トイレとシャワールームがくっついていて床が濡れているので、バスルームで着替えるときに困る・・・)。
また、そのようなホステルではダニの被害にもよく遭いました。
夜寝ていると全身モゾモゾしてよく寝れないし、翌朝ダニに噛まれた跡が痒いんですよね><
レビューはそんなに悪くないのに(むしろ良い)。

でもこの2日間、旅を始めてから初めて1泊1000円くらいのちょっとラグジュアリーな(!?)ホステルに泊まってみるとあらびっくり、大変居心地が良い。。
ベッドの硬さも許容範囲、ダニもいなくてぐっすり眠れます。カーテンもついていて、プライベートな空間も保たれる。
バスルームも綺麗だし、なんかおしゃれだし・・・。

これまで、ケチりすぎて最底辺(とはいかなくても、下層)な生活を送ってきたのではないか?と思いました。

あんまり豪華なものは食べないので食費もかからないし、タバコもお酒も買わないし。移動もバスを選べば安いし。
他に贅沢なことはカフェ行くくらいなので宿泊費くらいもうちょっとかけていいかな〜とちょっと考えが変わりました。
しかも心地よいとこに泊まってたらカフェも行く頻度下がる!

私は、心地よさ、にプライオリティを置いて旅したい〜。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログランキングに参加しています。いろんな人に見てもらってる!って分かるととっても嬉しいです。


サバイディー! ラオスでサンドイッチ巡り

サバイディー。昨日、タイラオス友好橋を渡ってタイへ戻り、ノーンカイという国境沿いの小さな街に宿泊中です。なんだかものすごくダラダラしてしまいます・・・。ノーンカイ最高・・・。

ラオスにいる時、よく食べていたのがサンドイッチ。
昔フランスの保護領だったこともあって、ラオスではバゲット(フランスパン)が有名。よく街中サンドイッチの屋台を見かけます。
どれもボリューミーで、安い!
今回は、私が食べたサンドイッチの数々をご紹介します♪

“サバイディー! ラオスでサンドイッチ巡り” の続きを読む

きいたことおもったこと 1 <ラオス>

こんにちは、あずさです。
現在ラオスの首都、ビエンチャンに滞在中。明日の昼、メコン川を渡りタイ ノーンカイへ行きます。
ラオスの通貨、キープが結構ギリギリで焦っています。。足りるかなあ。。
服が足りなくて、ナイトマーケットでペラペラな安いズボン1枚買おうと思っていたけど買えなさそうですw

さて。
ラオスでは、色々と思うことが多く、書かなかったら忘れてしまいそうなので・・・ここに書き連ねようと思います。

“きいたことおもったこと 1 < ラオス>” の続きを読む

チェンマイ〜ルアンパバーン スローボートの旅 Day3

Day1Day2に続き今回もルアンパバーンへのボートの旅について書いていこうと思います〜。
パクベン〜ルアンパバーンは、ボートの旅2日目ということでちょっと疲れが・・・。しかもすでに良い窓際の席は取られていて、左にも右にも人が・・・ギュウギュウ・・・という状態に。
けれど、ボートを色々歩き回って快適な場所を見つけ、後半はとても快適な時間を過ごすことができました〜!

“チェンマイ〜ルアンパバーン スローボートの旅 Day3” の続きを読む

チェンマイ〜ルアンパバーン スローボートの旅 Day2

こんにちは。ルアンパバーンから南下して、現在バンビエンにいます。
やることは特にないのですが、とっても景色が綺麗で、ゆったりしていて、最高の場所です。。

Day1に続き、今回もスローボートの旅について書いていこうと思います。
1日目にチェンコンのメコン川近くのゲストハウスに宿泊。
2日目は国境越え〜ラオス パクベンというメコン川沿いの小さな村に立ち寄り一泊。
通貨キープの桁の多さに戸惑いながら過ごしたラオス初日でした。

“チェンマイ〜ルアンパバーン スローボートの旅 Day2” の続きを読む

2019年としはじめ

サバイディー!あけましておめでとうございます。
ついに2019年が始まりましたね!
私はラオス ルアンパバーンでひっそりと年越しを迎えました。
新年早々、早朝から托鉢を見に出かけたり、お寺巡りをして太鼓やお経を唱える声を聞いたり・・・なんだかすごくゆったりと落ち着いた気分です。
そんな今日、「ラオスのスタバ」とも呼ばれるおしゃれカフェ、「Joma bakery cafe」にて2019年の目標を考えていました。

「ラオスのスタバ」と呼ばれる(!?)「Joma bakery cafe」。

「英語を雑談で不自由ないくらい話せるようになる」「ブログを定期的に(3日に1回くらい)更新する・収益化する」「軸を持つ」「(内的な目標として)常にハッピー!」など色々考えました。

・英語を雑談で不自由ないくらい話せるようになる
 相手が配慮して、ゆっくり・分かりやすい単語で話してくれれば会話できるのですが、やっぱり英語がめちゃくちゃ達者もしくはネイティブの人がベラベラ早く喋るのについて行けずかなり引っ込んでしまうので、それを無くして、ベラベラ話す人たちの中で自信を持って存在したい!

・ブログを定期的に更新する、収益化する
 3日に1回くらいの頻度で更新を続け、Googleアドセンスの審査に落ちたので、改めて申請してみる。もっといろんな人に見てもらえるように・・・。

・軸を持つ
 「なぜ?」と聞かれて考え込むことが多いので、いろんな事に興味を持ち、いろんな事に対して自分の意見を持つ!昨日も通りすがりの日本が好きなボスニア人に「ルアンパバーンのどこが好き?」と聞かれ、考え込んでしまった・・・。常にはっきりといろんな事に対して意見を持っていたいなあ。

・常にハッピー!
 人とか物事にイライラしてしまっても、すぐにポジティブな考え方にシフトする。例えばぼったくられた!って時も「このお金で、良く家族を養ってくれたらいいな」とかそんな風に思うように。そうすればハッピーな気持ちって巡り巡って自分の元に戻ってくると思うんです。

そんな感じで色々考えたのですが、まとめると大きい人になる!と言うことかなあと思います。誰と話している時も・どんな状況下にあっても堂々としていたいなあ。
そいで2020年には自分のこれだ!って思った事に関連する仕事に就く!!!(最近、働きたいと言う気持ちがムクムクしています)
2019年、自分のなりたい自分になるぞ〜!


にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

旅行ブログランキングに参加しています!ポチッと押していただけると嬉しいです〜!

チェンマイ〜ルアンパバーン スローボートの旅 Day1

こんにちは。あずさです。
メコン川スローボートの旅を終え、ラオス ルアンパバーンにやってきました。
私はチェンマイ〜ルアンパバーンへの移動で、ボートを使ってメコン川を下る2泊3日のツアーに参加しました。
参加費は1人2000バーツ (約6000円)
 ・チェンマイのホテル〜チェンコンのゲストハウスへの移動
 ・チェンコンのゲストハウス宿泊(エアコンなし・シェアルーム)
 ・チェンコンのゲストハウス〜船着き場への移動
 ・1日目の夕食
 ・2日目の朝食、昼食(お弁当)
 ・タイの国境を越えてからラオス側の国境への移動
 ・ラオス ファイサーイ〜ルアンパバーンへの移動
が含まれています。

※もともと調べていたTravel Hub と言う旅行代理店でツアーを申し込みましたが、宿泊していたホステルでもツアーの申し込みを受け付けていました。旅行代理店での申し込み後に気がついたのですが、ホステルで申し込む方が「チェンコンでの宿泊はファンありの部屋」「その他の条件は同じで1900バーツ 」など内容が少し良かったので、時間があれば色々調べてみると良いかもしれません。

長い時間がかかりますが、メコン川と共に暮らす人々の生活や、水牛や象などの動物たちの暮らし、壮大な自然などをみることができ本当に参加して良かった!と思えるツアーでした!

ここでは、スローボートツアーへ参加した際の体験記(1日目)を書こうと思います。

“チェンマイ〜ルアンパバーン スローボートの旅 Day1” の続きを読む